日本自転车竞技连盟
2015/08/31

从企业集团“第七JBCF宫田绕圈”的报告

入部“加入俱乐部TadashiTaro了雅只在第一次在两年内绕圈的胜利”
前日のヒルクライムに続き、会場を同じ宮田村内の平坦地に場所を移して行われたクリテリウム。
P1は2組の予選を勝ち上がった50名で決勝が行われた。
スタート直後からアタックが繰り返され、集団は一列棒状で進行。2周目、入部正太朗(シマノレーシング)の飛び出しをきっかけに6人の逃げ集団が形成される。メンバーは、入部、窪木一茂(TeamUKYO)、鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)、佐野淳哉(那須ブラーゼン)、アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)、リカルド・ガルシア(KINAN Cycling Team)。6人はメイン集団に30秒〜40秒の差をつけて周回を重ねていく。レース後半に入るとマトリックスパワータグがメイン集団を牽引し、逃げる6人を追走するが差は縮まらない。
最終周回に入る直前、逃げる6人の中から、入部がアタック。一気に10秒の差をつけて先行する。窪木とガルシアが追いかけるものの捕まえる事が出来ず、入部が残り1周を逃げ切って優勝した。
[J职业巡回赛]
日期2015年8月30日(星期日)
地点,长野县宫田
距离 1周3.2km×10周=32km(P1决胜)
结果
P1クラスタ32㎞
1位置加入俱乐部TadashiTaro(禧玛诺车队)48分钟49秒
2位 洼木一茂(Team UKYO) +2秒
3将里卡多·加西亚(KINAN车队)9秒
4广场长岛费尔南德斯(矩阵外部变量)10秒
5将弓弦铃木(宇都宫Blitzen)10秒
6将俊雅佐野(那须Burazen)13秒
j强化领队 畑中勇介(Team UKYO)
U23的领导者 新城雄大(那须ブラーゼン)

[J阴柔之旅]
9人の集団でのスプリント勝負となり、智野真央(Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling 駒澤大学)が優勝。
结果
˚Fクラスタ16㎞
1位智野真央(Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling 驹泽大学) 43分54秒
2将坂口HijiriKaoru(松下女士)0秒
3位 西加南子(LUMINARIA) +0秒
Ĵ女性领导者伊藤杏菜(卓比奥斯日本)

[J青春之旅]
日野竜嘉(松山聖陵高等学校)が、残り2周を単独で逃げ切って優勝。
结果
而クラスタ22.4㎞
1位日野竜嘉(松山圣陵高等学校) 36分54秒
2将水谷翔(禧玛诺车队)42秒
3位石原悠希(栃木県立真冈工业高等学校自転车竞技部) +42秒
Ĵ青年领队日野YasushiShizu(队格罗斯莎)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟