Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 実業団より『第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』レポート
2016/04/24

実業団より『第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』レポート

ジョン・アベラストゥリ(Team UKYO)が圧倒的なスプリントで優勝ジョン・アベラストゥリ圧勝でリーダーチーム返り咲きのTeam UKYO
JBCFとして初となる同一会場でのロードレース2連戦の群馬CSC。初日のレースレイティングはA、2日目はAAで、さらにTwo In One大会として2日合計ポイントに20%が加算される。その初日は84kmのロードレース。序盤から各チームがアタックを繰り返す。Matrix PowerTags、Team UKYO、Utsunomiya Blitzen、愛三工業レーシングチームがその中心に。
数人から30人規模の逃げができるが最大でも30秒ほどの差をつけるのみでことごとく逃げは吸収される。レースの終盤になっても攻防は続くが集団のままに。そして迎えた最終周回、40名ほどの先頭集団のまま心臓破りの坂を越えてフィニッシュへ。大集団でのゴールスプリントは集団中央から別格の速さで抜け出したジョン・アベラストゥリ(Team UKYO)が先頭でフィニッシュラインを越え優勝。アベラストゥリがリーダージャージを、そしてチームリーダーはTeam UKYOの手に戻った。

Jプロツアー第5戦『第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』
日付 2016年4月23日(土)
Venue Gunma Prefecture Tone-gun Minakami Gunma Cycle Sports Center
距離 1周6km×14周=84km(P1)

[J Pro Tour]
結果 P1クラスタ 84km 
1位 ジョン・アベラストゥリ(Team UKYO)1時間58分20秒
2位 黒枝士揮(愛三工業レーシングチーム)
3Place Suzuki truth (Utsunomiya Blitzen)
4位 野中竜馬(KINAN Cycling Team)
5Place Okubo team (Utsunomiya Blitzen)
6Hata in place Yusuke (Team UKYO)
Jプロツアーリーダー ジョン・アベラストゥリ(Team UKYO)
U23リーダー 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

[J feminine tour]
結果 F 30km
1位 吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE)50分58秒
2位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)+01秒
3Place Kashiki Sachiko (Neilpryde – Nanshin Subaru Cycling Team)+05秒
Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

Photos and statements:JBCF general corporate social Tuan Tuan industry from all over Japan Mika Zhuan vehicle Athletic League