Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 平成25年度のBMX強化育成選手を発表
2013/06/08

平成25年度のBMX強化育成選手を発表

3月に日本サイクルスポーツセンターで開催された合宿の様子公益財団法人日本自転車競技連盟強化委員会では、かねてより若手育成に関しても事業を進めておりますが、この度BMXの強化育成選手を発表いたしました。
従来のエリート(19才以上)、ジュニア(17-18才)では強化指定選手により国際大会派遣などが行われてきましたが、今回、特に若年層にスポットを当てた育成事業を展開しています。
今回選抜された選手は、2012伊豆BMX国際大会、その後数回にわたる合宿を経て選抜された19名で、年齢層は、最年少12才から16才。
2016リオ五輪、また最年少の選手は2020五輪に向けての継続的な一貫育成としての取り組みとなり、7月、ニュージーランドで開催されます世界選手権大会を近々の目標としています。
BMXは5才から参加できる自転車競技として世界的に人気がありますが、BMXのみならず、マウンテンバイクやトラック競技といった他種目での活躍をする選手もおり、若年での取り組みとしても注目されている種目です。当面掲げる目標は、世界選手権大会でのジュニア優勝としています。

強化選手リスト http://jcf.or.jp/?cat=1427
強化・育成選手の年令と主要国際大会の関係 強化・育成選手の年令と主要国際大会の関係 - 15.47 kB - (283 hits)
3月に日本サイクルスポーツセンターで開催された合宿の様子