Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2018/03/31

平成29年度 BMX海外合宿〈中間レポート〉

3月19日よりシーズンイン直前の最終調整プログラムとして海外合宿を実施しています。
合宿前半では、2018年世界選手権大会開催地であるアゼルバイジャン共和国に建設されたコースを練習拠点とし、技術練習と世界選手権大会へ向けたコース攻略を行いました。
合宿中盤からはフランスへ移動し、フランス自転車競技連盟の拠点でもあるサンカンタンベロドロームに隣接するBMXコースにて10日間の練習を実施しています。
プログラムの主旨としては、世界でも有数のテクニカルコースを選択し、選手の技術面でのキャパシティー向上を目的としています。
合宿終盤の今週末は、トレーニングレースとしてUCI BMX スーパークロスワールドカップシリーズへ参戦し、実践を交えての現状アセスメントを予定しています。(BMX強化コーチ 三瓶将廣)

合宿名 :平成29年度 BMX海外合宿
合宿期間:2018年3月19日〜2018年4月3日
開催地 :アゼルバイジャン・バクー/フランス・サンカンタン
Versand Athleten
監 督 :三瓶 将廣(JCFBMX強化コーチ)
コーチ :古幡 陵介(JCFBMX強化コーチ)
コーチ :宮﨑 大地(JCFBMX強化コーチ)
Masser:穴田 悠吾(連盟強化スタッフ)
派遣選手:
Mann
 長迫 吉拓(岡山・MXインターナショナル) 
 吉村樹希敢(大阪・GAN Trigger) 
 吉井 康平(東京・フォスター電機) 
 松下  巽(神奈川・全日空商事) 
 山口 大地(新潟・早稲田大学)
 中井 飛馬(新潟・日本体育大学荏原高等学校)
Frau
 永禮 美瑠(三重・名古屋市立西陵高等学校)