Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 愛三工業より「アスタナEXPOインターナショナルクリテリウム」レポート
2017/08/16

愛三工業より「アスタナEXPOインターナショナルクリテリウム」レポート

カザフスタン・アスタナで行われたアスタナEXPOインターナショナルクリテリウムに出場しました。この大会は中央アジアで初めて行われた国際博覧会の中のイベントとして開催され、世界各国から20チーム(2ワールドツアーチーム・1プロコンチネンタルチーム・12コンチネンタルチーム・5ナショナルチーム)がカザフスタンの首都アスタナに集いました。UCIワールドツアーチームのTeam SKYにはツールドフランス勝者のクリス・フルーム選手やミケレ・ランダ選手、ASTANA Pro Teamにはイタリアチャンピオンのファビオ・アル選手の姿もありました。
万博会場のステージで盛大にチームプレゼンテーションが行われ、そこからアスタナの象徴であるバイテレクタワーまでニュートラル走行をしたのち、正式スタートになりました。今回はスピードのある選手が数多く出場しているため、とてもスピードの速いレースになりました。途中大きな逃げが決まることなく、最後はゴールスプリントでの決着となり、オリンピックや世界選手権のトラックレースで優勝経験のあるJLT CondorのEd Clancy選手が優勝しました。愛三工業レーシングチームは住吉宏太がチームメイトの協力しながらゴール勝負に挑み13位と、世界屈指のスプリンターを相手に健闘しました。平均速度は49.44km/hでした。
大会終了後はアフターパーティーも開催され、このような機会でないとお話することもできない多く大会関係者の方々と交流することもできました。今後もアジア中心のレース活動をすることで、日本そして世界の自転車競技の発展に協力していきたいと考えています。

8月12日(土)
アスタナEXPOインターナショナルクリテリウム
天気:晴れ
気温:14℃

Text & Photo : 別府 匠(愛三工業レーシングチーム)