Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2009/07/11

ステージレースinいわて速報

3ST11Japan、第3ステージ(1周15.5km×8周)+0.4km=124.4km男子ジュニアの部、8時スタート、昨日の悪天候とはうって変わり爽やかな良い天候に恵まれスタート。
レースリーダーを中心に集団が動いてる中、関東高体連選抜が終始逃げのレース展開でレースリーダーの逆転を狙う。
ラスト一周、末永、笠原、が集団を引き離し、笠原が昨日に続き第3ステージを制し2勝目、2着の末永が、第一ステージのタイム差でレースリーダーとなった。
女子の部(1周15.5km×4周)+0.4km=62.4km、1周目の上りで森本、片山が集団から飛び出し追走を許さず逃げる。
ラスト周回片山が森本を引き離し優勝。
個人総合は森本。
[Leichtathletik Ergebnisse]
大会2日目
第3ステージ-個人ロードレース-男子高校生の部(124.4km)
1位 笠原 恭輔/KASAHARA, Kyosuke 関東高体連選抜 3h31’46”
2位 末永 周平/SUENAGA, Shuhei 宮城県高体連選抜3h31’48”
3位 山本  隼/YAMAMOTO, Shun 関東高体連選抜 3h32’40”
第3ステージ-個人ロードレース-女子の部(62.4km)
1位 片山 梨絵/KATAYAMA, Rie SHARE THE ROAD Team MarkM 1h57’27”
2位 森本 朱美/MORIMOTO, Akemi SHARE THE ROAD Team MarkM 1h58’24”
3位 上野 みなみ/UWANO, Minami 全国高体連選抜 2h03’28”