Auto Giappone da Zhuan League Athletic
  • HOME
  • CYCLOCROSS
  • NOTIZIE
  • ’18-’19シーズン JCXシリーズ第3戦 富士山ステージ シクロクロスミーティング結果
2018/10/21

’18-’19シーズン JCXシリーズ第3戦 富士山ステージ シクロクロスミーティング結果

10月21日(日)静岡県富士宮市あさぎりフードパークにてJCXシリーズ第3戦が行われた。最高峰カテゴリのC1には’17-’18シーズンのエリート、Under 23、ジュニアのチャンピオンと’16-‘17のエリートチャンピオンが顔を揃え白熱したレースが展開されたが、ファーストラップにトップに立った2016年全日本チャンピオンの沢田時(TEAM BRIDGESTON Cycling) が後続を引き離して独走で優勝を飾った。2位には2017年MJチャンピオンの村上功太郎(松山工業高校)、3位は2017年全日本チャンピオンの小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)
また女子CL1では現チャンピオンの今井美穂(CO2bicycle)が力の差を見せつけ優勝。各カテゴリの結果は以下の通り

C1
1 沢田 時 (TEAM BRIDGESTON Cycling) 1:03:52.7
2 村上 功太郎(松山工業高校)+0:46
3 小坂 光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)+1:24CL1
1 今井 美穂(CO2bicycle)+0:42:47.4
2 宮内 佐季子(Club La sista Offroad Team) +0:27
3 松本 璃奈(TEAM SCOTT)+2:03

CJ
1 小島 大輝 (SNEL CYCLOCROSS TEAM) 0:45:37.9
2 中島 渉 (Limited Team 846/Team-K ) -1Lap
3 上野 悠佑太 (TEAM GRM) -2Laps

C2
1 小寺知之 (sunday-riders) 0:43:01.6
2 山口博久 (GRUPPO ACQUA TAMA) +0:19
3 岡田紀彦 (アルゼンチンペソしかないよ) +0:20

C3
1 村上 裕二郎 (松山工業高校) 0:22:43.9
2 尾形 尚紀 (ホンダ栃木) +2:14
3 三改 木英隆 (C.vuento) +2:33

C4
1 中西 一貴 (麻布大学ゆるぽたサークル)
2 北井 晢 (A-Pad CYCLING TEAM)
3 阿久津 健太郎 (CLUB viento)

CL2+CL3
1 武藤 優奈 (TEAM YOUCAN) 0:32:52.3
2 森 知多 (SNEL) +2:15
3 足立 リカ (AAVC) +2:54

マスターズ40代(CM1+CM2+CM3)
1 石川 正道 (Champion System Test Team) 0:24:10.8
2 西垣内 裕治 (日野自動車レーシング) +0:51
3 瀬戸 幸正 (ベーグルワン) +1:41

マスターズ50代(CM1+CM2+CM3)
1 中谷 聡 (北陸ドロタボウ) +0:44
2 佐々木 正 (CICADA UNITED) +0:55
3 羽鳥 和重 (cycleclub3UP) +1:35

マスターズ60代(CM1+CM2+CM3)
1 茅野利秀(スワコレーシングチーム)+10:23