Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • CYCLOCROSS
  • NEWS
  • ’18-’19シーズン JCXシリーズ第8戦 マキノラウンド(UCI Class2) 結果
2018/11/25

’18-’19シーズン JCXシリーズ第8戦 マキノラウンド(UCI Class2) 結果

11月25日滋賀県マキノ高原において’18-’19シーズン JCXシリーズ第8戦 マキノラウンドが行われた。翌々週に全日本選手権が行われる会場とあって外国人選手を含むほとんどの選手が前週の野辺山大会に引き続き出場。前週のレースで日本人選手として初めてシクロクロスClass1レースを制した前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)は出場を見送った。また全日本選手権以外では国内初となる男子ジュニアもUCIレースとして実施された。
男子エリートは94名が出走。Anthony CLARK(Squid Squad)、Garry MILLBURN (SPEEDVAGEN x MAAP) 、Emil HEKELE (Stevens Bikes Emilio Sports)、織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)の4人がトップグループを形成。やがて織田がトップ集団からドロップ、続いてMILLBURNがドロップ。CLARKとHEKELEのトップグループそれを追う織田、MILLBURNの3位争い、その後ろに小坂 光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)、沢田 時(TEAM BRIDGESTONE Cycling)、横山航太(シマノレーシング)、竹之内 悠 (Toyo Frame)、村上 功太郎(松山工業高校)らの集団が続く。5位争いの集団から、村上、横山が立て続きにドロップ、5位争いは小坂、Sawada、竹之内の歴代全日本チャンピオンが形成するパックとなった。3位を争いから織田が徐々に遅れ、後方の集団からは竹之内が飛び出すと、MILLBURN、織田、竹之内の3人はほぼ等間隔のまま。一方先頭争いはお互いにアタックを掛け合うが決定的なものとはならず、最終周回に。勝負はゴールスプリントとなり、最終コーナーを後ろから入ったCLARKがフィニッシュライン手前15mで捲ることに成功、HEKELEはスプリントを諦めCLARKが雄叫びをあげながらフィニッシュ。3位にはMILLBURN。4位には織田がMILLBURNに3秒差まで迫り日本人最高位でフィニッシュした。
29名が出走した女子エリートはスタートから松本 璃奈(TEAM SCOTT)が積極的にリードをとるが、やがて幕張からUCIレース3連勝中のSamantha RUNNELS (Squid Squad)にトップを奪われ、その差は徐々に広がった。そのままRUNNELSの4連勝となるかと思われたが、RUNNELSがフロントタイヤをパンクさせてしまう。その隙に松本がトップを奪い、RUNNELSに50秒ほど差をつけることに成功。スタートからなかなかかかりの良くなく、3位を走行中の今井 美穂(CO2bicycle)もRUNNELSを交わして2番手となるが、ピットでバイク交換をしたRUNNELSにすぐに抜き返されてしまう。ハイペースで松本を追うRUNNELSは少しづつ差を詰めるが、最終的に詰め切ることはできずに、松本がUCIレース初優勝。2位にはRUNNELS。3位には追いすが宮内 佐季子(Club La.sista Offroad Team)を振り切って今井が入った。
国内初の単独UCIレースとなった男子ジュニアでは4人の出走となった。スタートから小島 大輝
(SNEL CYCLOCROSS TEAM)と中島 渉(Limited Team 846/Team-K)のマッチアップとなったが、中島が遅れ出すと、差は広がる一方。そのまま小島が優勝、2位には中島。3位には 黒田 拓杜(チームローマン)が入った。
UCIカテゴリーの結果は以下の通り
男子エリート(ME)
1 : Anthony CLARK ( Squid Squad) 0:56:23
2 : Emil HEKELE (Stevens Bikes Emilio Sports) +0:00
3 : Garry MILLBURN (SPEEDVAGEN x MAAP) +1:42女子エリート(WE)
1 : 松本 璃奈 (TEAM SCOTT)     0:41:54
2 : Samantha RUNNELS (Squid Squad) +0:08
3 : 今井 美穂 (CO2bicycle) +1:55

男子ジュニア(MJ)
1 : 小島 大輝 (SNEL CYCLOCROSS TEAM) 0:38:52
2 : 中島 渉 (Limited Team 846/Team-K) +1:50
3 : 黒田 拓杜 (チームローマン) +1:58

UCI 以外のカテゴリーについては後ほど掲載いたします。