Japan car from Zhuan Athletic League
2014/08/21

2014For the year of the UCI rules revised

2014Year in April or later,There was revised, such as the Annex in UCI rules.
In Japan,Although already in the international competitions we have to apply these rules,Revised version of JCF rules that reflect these revisions is the stage of unpublished. However,Since it is important for athlete gentlemen seeking to world become familiar quickly by international rules,Please promote the operation in compliance with the UCI rules also in the domestic competition.
In this case,Be sure to explicitly the applicable regulations in the Supplementary Regulations,Please do be alert even in the tournament communique like.
Since it has been specifically revised significantly in the track race,以下に要点を示します:
[Sprint]
トーナメントの方式が,ワールドカップと世界選手権大会において統一されました.
【チーム・パーシュートおよびチーム・スプリント】
スタート時は,横一線に並ばなければなりません.斜め 45ºの並び方はなくなりました.
側方間隔は,チーム・パーシュートは 1m,チーム・スプリントは 1.5m です.
[Omnium]
2日間で6競技を行なうことは変わりありませんが,順序が変更されました:
新 ← 旧
1 スクラッチ・レース ← フライング・ラップ
2 インディヴィデュアル・パーシュート ← ポイント・レース
3 エリミネイション ← エリミネイション
4 タイム・トライアル ← インディヴィデュアル・パーシュート
5 フライング・ラップ ← スクラッチ・レース
6 ポイント・レース ← タイム・トライアル
最終競技のポイント・レースの距離が長くなりました.
最初の5競技は個々にリザルトを作成し,1位=40点,2位=38点,3位=36点,以下同様に点を与えます.
最後のポイント・レースは,それまでの合計得点を持って開始します.ラップの獲得,遅れ,中間スプリントにより加点,減点され,最多得点者がオムニアムの優勝者となります.
棄権競技者は,最終順位において最下位得点競技者の下位に,「DNF」として記録されます.
エリミネイション以外で除外された競技者は総合点において40点減点されます.
スクラッチ・レースにおいて完走できなかった競技者は1点を与えられます.
最終順位において同点の場合,ポイント・レースの最終スプリントの順位で決定します.