日本自転车竞技连盟
2015/08/13

2015少年田径世锦赛(之前的训练营报道)

金井ドクター10日から始まった合宿も終盤を迎えた。最終的な種目選考と課題克服、毎日、実技・講義研修も取り入れ充実している。
金井ドクターによるストレス・睡眠等に関する内容や、永友ストレングスコーチからは走路を使用しないウォーミングアップ、ウエイト指導などが行われた。
还、本日選手に出場予定種目が発表され、選手の士気は高まった。合宿2日目には男子チームパーシュート練習F2000mで52×14のギアで1分58秒台の好タイム、4kmの測定ではチームワークを乱しながらも手時計ながら4分14秒台を記録した。
短距離選手は200mハロン梶原10秒8、山根10秒7であった。
女子チームパーシュートも好調で、梶原悠未選手を欠く中、設定タイムを男子選手が代役を果たし4分42秒台まで調子を上げた。
選手団は明日午後、成田へ移動して出発に備える。

出場予定種目は以下の通り。
(男子)
梶原土冲刺凯林赛团体竞速赛
山根翔太冲刺凯林赛团体竞速赛
泽田KatsuraTaro Omuniamu队短跑队追逐
安川嘉道INDIVI双重追求团队的追求
德田匠1公里计时INDIVI双重追求
团体追逐赛
今村俊介点车队的追求
山下昌平划伤
(女子)
铃木淖Omuniamu队短跑队追逐
梶Yuumi点比赛INDIVI双重追求团队的追求
大久保卡琳凯林赛冲刺·500米计时赛,团体竞速赛
桥本优弥刮队追求
马来小山双INDIVI追求团队的追求
warmupTS