日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2015 安芸高田BMX 国際大会 / 吉村樹希敢選手が優勝
2015/09/14

2015 安芸高田BMX 国際大会 / 吉村樹希敢選手が優勝

ゲートから第一ストレートで抜出す吉村樹希敢2016 ブラジル・リオオリンピックポイント対象レース
2016 年ブラジル・リオオリンピック出場に向け、9月8日現在UCI 国別ランキング14位(13位までは出場枠獲得)の日本は1 ポイントでも多くのポイントを獲得したい中行われた「UCI Class 1」の今大会。
男子エリートはスタートから飛び出し終始レースをリードした吉村樹希敢(大阪府/CREDITRACING)が優勝しました。吉村は現在、日本人選手中UCIランキング2位につけており今回も優勝の50ポイントを獲得しオリンピック出場に向け一歩前進しました。2位にはJBMXFシリーズ2連勝中だった吉井康平(東京都/モトクロスインターナショナル)が最後まで追上げましたが一歩とどきませんでした。

先頭で第1バームを立ち上がる瀬古遥加女子エリートクラスはGirls15Over クラスと統合され、3ヒート合計にて行われました。7月に行われた世界選手権に唯一日本から女子エリート選手として出場した瀬古遥加(三重県/IRC TIRE)が貫録の走りで3ヒートとも1位でゴールし優勝しました。Girls15Overの選手も果敢に女子エリート選手に挑み東京オリンピックなど今後の成長を期待させてくれるレースとなりました。

男子エリート(男子ジュニア統合)決勝結果
優勝:吉村 樹希敢(大阪府/CREDIT RACING)
2位:吉井 康平(東京都/モトクロスインターナショナル)
3位:阪本 章史(大阪府/Athlete Japon)
4位:高橋 堅太(岡山県/KUWAHARA BIKE WORKS)
5位:菊池 雄(神奈川県/DIG-IT SUPERCROSS)
6位:高山 一成(埼玉県/HARO)
7位:深川 匠*(埼玉県)
8位:古幡 陵介(埼玉県/SYSTEMATIC BMX)
*はジュニア

女子エリート(girls 15over class 統合)結果
優勝:瀬古 遥加(三重県/IRC TIRE)
2位:永禮 美留 **
3位:丹野 夏波 **
4位:飯端 美樹(大阪府/SE Racing)
5位:森内 愛香 **
**は15歳over class

主催:一般社団法人 全日本BMX 連盟
主管:広島県BMX 協会
後援:広島県、広島県教育委員会、広島県体育協会、広島県自転車競技連盟
安芸高田市、安芸高田市教育委員会、安芸高田市体育協会
協賛:オタフクソース株式会社