Japon voiture de Zhuan Athletic League
2016/02/01

2016シクロクロス世界選手権 第2日目レポート

沢田<U23男子>
沢田はスタートで前に出ることができなかったが、中盤以降積極的な走りで前を追った結果トップから4分07秒遅れの34位でゴール。
1. ISERBYT Eli (BEL) 0:51:18
34. 沢田時 +4:07

小坂<Hommes Elite>
小坂は序盤20位台後半までポジションを上げる走りであったが、
中盤に大きく順位を落としてしまった。
一方の竹之内は後方からの追い上げとなったが、
なかなか順位をあげることができなかった。
2選手とも最後まで力走が続いたが、-2Lapという結果に終わった。
1. VAN AERT Wout (BEL) 1:05:52
54. 小坂光 -2Lap
55. 竹之内悠 -2Lap

(澤田 雄一)