Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2016/09/06

2016年トライアル世界選手権大会<レポート>

Senshu-dan2016Anno di prova Campionato del Mondo
(2016/8/31-9/3 イタリア・ヴェルミーリオ)

今年のトライアル世界選手権大会には、日本代表として泉澤仁と土屋凌我が男子ジュニア20に、塩崎太夢が男子ジュニア26に出場。泉澤仁と土屋凌我はワールドユースゲームへの参加経験はあるが世界選手権には初参加、塩崎太夢はジュニア1年目で参加した昨年に続いての参加となった。
世界選手権は1日目に国別対抗選手権が行われ、2日目に女子エリート、Uomo Junior 20、男子エリート20のセミファイナルが、3日目に男子ジュニア26、男子エリート26のセミファイナルが行われた。そして、セミファイナルの上位6名による決勝が4日目と5日目に行われた。

Uomo Junior 20
泉澤仁は果敢にアタックして5点となる箇所がありながら、1ラップを終えて16点で11位。まだまだ序盤、巻返しに期待の2ラップ目、最初のセクションでアクシデントが発生。残念ながら負傷リタイヤとなってしまった。
土屋凌我は連続5点などありつつ1ラップを終えて13点で6位。2ラップ、3ラップで巻返しをはかったものの、高いステアケースに苦しみ35点で9位。惜しくも決勝進出とはならなかった。

男子ジュニア26
塩崎太夢は足をついて引き上げる場面で足が滑って5点になるなど、1ラップ目は動きが硬かったものの、2ラップ、3ラップと体が動きだして巻き返し。高いステアケース、フロントハンガー、丸太1本橋などの総合力が問われる第1セクションを1点で抜けるなど素晴らしい走りをみせたものの、61点で10位。昨年より順位を上げたものの決勝進出とはならなかった。(増田 宏己)

Atleti giapponesi Risultato
●男子ジュニア20インチ
9位 土屋 凌我 35P
DNF 泉澤 仁 (16p Lap1)
●男子ジュニア26インチ
10位 塩崎 太夢 61P
塩崎

選手団 http://jcf.or.jp/?p=51036

●UCI トライアル世界選手権のページ
http://www.uci.ch/trials/ucievents/2016-trials-uci-mountain-bike-trials-world-championships/283310816/

●エントリーリスト、Risultato
http://www.uci.ch/trials/ucievents/2016-trials-uci-mountain-bike-trials-world-championships/283310816/widgets/entries-start-lists-results-176330/

●日本自転車トライアル協会
http://jbta.jpn.org/
https://www.facebook.com/trialsjapan