Japan Auto vom Zhuan Athletic League
  • HOME
  • BMX
  • NACHRICHTEN
  • 2016BMX世界選手権大会チャンピオンシップタイムトライアル
2016/05/30

2016BMX世界選手権大会チャンピオンシップタイムトライアル

nagasakoコロンビア・メデリンで開催されている2016 UCI BMX世界選手権大会は、年齢別チャレンジカテゴリーを終えて、チャンピオンシップカテゴリーに入りました。28日に開催されたのは、レースのシーディングも兼ねたタイムトライアルです。それぞれのクラスで上位者によるスーパーファイナルが行われ、トップタイムの選手はタイムトライアルの世界チャンピオンとして表彰されます。

seko男子エリートは長迫吉拓(岡山/モトクロスインターナショナル)の45位がの最上位。女子エリートは瀬古遥加(三重/IRC TIRE)が29位、男子ジュニアは池上泰地(大阪/KUWAHARA BIKE WORKS)が33位でした。女子ジュニアの畠山紗英(神奈川 白鵬女子高等学校)は、転倒によるDNFとなっています。
29日の最終日は、リオデジャネイロオリンピック出場をかけたレースが開催されます。

Turnier Offizielle Website
http://bmx2016.com.co/