Japan car from Zhuan Athletic League
2017/01/29

2017Cyclocross World Championship <first day report>

<Junior>
Under the influence of Murakami after the start 落車、It has become almost a catch-up from the last tail。
Opening、Goals in the 30-position of the 5 minutes and 18 seconds behind the top-up the big order for each round can catch up in the high pace。
1. PIDCOCK Thomas (GBR) 0:41:24
30.Murakami Kotaro +5:18

<女子U23>
坂口は序盤好位置をキープしていたが、難しい下りでフェンスに絡んでしまい復帰に手間取り大きく順位を落としてしまった。
中盤は20番前半まで順位を上げることができたが、終盤の落車で再び順位を落とす結果となった。
1. WORST Annemarie (DOWN) 0:43:47
28.坂口 聖香 +6:15

<女子エリート>
與那嶺は後方からの追い上げとなったが、自分のリズムで走りトップから8分15秒遅れの29位でゴール。
今井、武田は序盤から積極的な走りをしたが、度重なる落車で大きく遅れてしまい-1Lapとなった。
1. CANT Sanne (BEL) 0:43:06
29.與那嶺恵理 +8:15
30.今井 美穂 -1Lap
35.武田 和佳 -1Lap