日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2017年BMXアジア選手権大会 大会レポート
2017/05/28

2017年BMXアジア選手権大会 大会レポート

今大会は前日に予選/準決勝が行われ、翌日に決勝レースを行う変則的な大会スケジュールにて実施されました。
本日開催された決勝へは日本人8名が進出し、女子ジュニアでは畠山紗英、男子エリートでは吉村樹希敢が優勝し、それぞれ2年連続となるアジアタイトルを獲得しました。
男子エリートは2位に松下巽、3位に吉井康平が入り、4年連続となる表彰台独占となりました。
また男子ジュニアでは池上地が優勝、3位に島田遼が入り、日本チームは全参加カテゴリーでの優勝にて大会を終えました。
年々熾烈になるアジア圏のBMXレースですが、継続的にシーンを牽引する存在として、強化に努めていきます。(BMX強化コーチ 三瓶将廣)

大会結果
<ジュニア女子>

優勝 畠山 紗英(神奈川)白鵬女子高校
2位 Mengyao Wong (中国)
3位 Wiji Lestari (インドネシア)
8位 永禮 美瑠(愛 知)名古屋市立西陵高校

<ジュニア男子>
優勝 池上 泰地(大 阪)クワハラバイクワークス
2位 Komet Sukprasert (タイ)
3位 島田  遼(広 島)近畿大学泉州高校
8位 佐宗  恭(東 京)日出高校

<エリート男子>
優勝 吉村樹希敢(大 阪)
2位 松下  巽(神奈川)早稲田大学大学院 
3位 吉井 康平(東 京)MXインターナショナル
準決勝敗退 山口 大地(新 潟)早稲田大学

大 会 名:2017BMXアジア選手権大会
派遣期間:2017年5月25日(木)~30日(火)
大会期間:2017年5月27日(土)~28日(日)
開催場所:タイ王国・シュパンブリ
<スタッフ>
監   督 三瓶 将廣(連盟BMXコーチ)
コ ー チ 古幡 陵介(連盟BMXコーチ)
メカニック 光武 正勝(連盟強化支援スタッフ)株式会社マルイ
<選 手>
男子エリート 吉井 康平(東 京)MXインターナショナル
       松下  巽(神奈川)早稲田大学大学院 
       吉村樹希敢(大 阪)
       山口 大地(新 潟)早稲田大学
男子ジュニア 島田  遼(広 島)近畿大学泉州高校
       佐宗  恭(東 京)日出高校
       池上 泰地(大 阪)クワハラバイクワークス
女子ジュニア 畠山 紗英(神奈川)白鵬女子高校
       永禮 美瑠(愛 知)名古屋市立西陵高校