Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2017年UCI BMXワールドカップ第1−2戦
2017/05/02

2017年UCI BMXワールドカップ第1−2戦

Japanese team2017年4月27日より8名の選手が、ワールドカップ第1−2戦参戦のため、オランダ・パペンダルへ出発致しました。
早速、本番会場であるオランダ・オリンピックトレーニングセンター内BMXトラックにて、2日間の最終調整を終えました。
今年よりUCI BMXワールドカップシリーズは1会場にて2戦ずつ開催され、オランダ大会の翌週にはベルギーにて第3−4戦が開催されます。
また予選方式も変更され、新たなレース形式での2017年ワールドカップシリーズ開幕となります。(BMX strengthen the three bottles will have Internet U-wide)

Assembly name:2017 UCI BMX Supercross World Cup 第1−2戦 オランダ大会
During the General Assembly:2017年5月5日〜2017年5月7日
Reminders to open:オランダ・パペンダル
Dispatch athletes
Oversight:三瓶 将廣(JCFBMX強化コーチ)
コーチ:古幡 陵介(JCFBMX強化コーチ)
派遣選手:
男 子
 長迫 吉拓(岡山・MXインターナショナル) 
 吉村樹希敢(大阪) 
 吉井 康平(神奈川・MXインターナショナル) 
 長谷川湧斗(茨城・流通経済大学) 
 山口 大地(新潟・早稲田大学)
 池上 泰地(大阪・クワハラバイクワークス)
女 子
 畠山 紗英(神奈川・白鵬女子高等学校) 
 永禮 美瑠(三重・名古屋市立西陵高等学校)