Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2018年BMXワールドカップ第6戦 大会レポート
2018/05/14

2018年BMXワールドカップ第6戦 大会レポート

BMXワールドカップ第6戦 大会レポート

前日、快晴の中開催された第5戦とは変わり、本日の第6戦は曇り空の中スタートしました。

日本チームの結果は振るわず、男子は長迫吉拓のみが予選を通過するも、1/16決勝で5位にとどまり、総合54位で駒を進めることができませんでした。

(#993 長迫吉拓)

女子は永禮美瑠が唯一1/4決勝へ進出しましたが、上位4位の進出には届かず、総合24位で敗退となりました。

(#354 永禮美瑠)

2週間でワールドカップ4戦に参戦する遠征の全行程を終えました。

チームとしては細かなミスが目立ち、着実に勝ち上がることができず、目標とするリザルトを残せない悔しい遠征となりました。
次回9月に開催されるワールドカップシリーズ後半戦に向けて、基礎戦術の強化練習をメインに取り組み、各選手が1つ2つと順位をあげられるよう強化していきます。

また次回参戦大会は、2週間後にタイにて開催されるアジア選手権大会へ参戦します。
毎年獲得しているタイトルを死守できるよう、切り替えて準備を進めていきます。

今大会も応援いただき、ありがとうございました。

(監督 三瓶将廣)

 

日本人選手団大会結果
大会:UCI BMXスーパークロスワールドカップ 第5戦
[Man]
長迫 吉拓 総合54位
松下 巽  総合106位
吉井 康平 総合109位
池上 泰地 総合125位
増田 優一 総合142位
島田 遼  総合146位
[Woman]
丹野 夏波 総合28位
畠山 紗英 総合32位
永禮 美瑠 総合39位
早川 優衣 総合47位

派遣選手団情報
派遣大会:UCI BMXスーパークロスワールドカップ
第3−4戦オランダ大会、第5−6戦 ベルギー大会
Dispatch period:平成30年4月23日(Month) 〜 5月15日(火)
Open reminder place:オランダ・パペンダル、ベルギー・ゾルダー
派遣スタッフ
[監督]
Three bottles will be made widely (連盟強化スタッフ)
[コーチ]
古幡 陵介 (連盟強化スタッフ)
[マッサー]
石田 将之 (連盟強化スタッフ)
[Staff]
宮﨑 大地 (連盟強化スタッフ)

派遣選手
[Man]
Nakai Pegasus (新潟/ 日本体育大学荏原高等学校)
Yoshimura tree Greek dare (大阪/ Gan Trigger)
Changpojituo (岡山/ MXインターナショナル)
松下 巽  (神奈川/ 全日空商事株式会社)
Yoshii Kohei (東京/ フォスター電機株式会社)
Yamaguchi earth (新潟/ 早稲田大学)
Ikegami Thailand to (大阪/ クワハラバイクワークス)
島田 遼  (広島/ 近畿大学泉州高等学校)
Masuda Yuichi (大阪/ 大阪偕星学園高等学校)
[Woman]
Hatakeyama Sae (神奈川/ 日本体育大学)
Yonglimeiliu (愛知/ 西陵高等学校)
Tanno NatsuNami (神奈川/ 白鵬女子高等学校)
Hayakawa Yui (広島/ 興譲館高等学校)