日本自転車競技連盟
2018/06/08

2018年UCI BMX世界選手権大会

アゼルバイジャン・バクーで開催されている2018年UCI BMX世界選手権大会。大会3日目の6月7日は、チャレンジカテゴリーの男女13歳以上のレースが行われました。

初日にクルーザーで2位に入賞した藪田寿衣(やぶたじゅい/大阪府/大阪偕星学院高等学校)が女子16歳クラスで準決勝に進出しましたが、決勝まで一歩及ばず5位でゴールし、連続の入賞はなりませんでした。女子25歳以上クラスに出場した飯端美樹(いいばたみき/大阪府/MXインターナショナル)も準決勝に駒を進めたものの、こちらも一歩及ばずの5位でレースを終えました。

チャレンジカテゴリーのレースはすべて終了し、6月7-8日の2日間で最高峰のチャンピオンシップカテゴリーが行われます。日本代表選手は下記となります。

[男子エリート]
長迫 吉拓  (岡山県/MXインターナショナル)
吉村 樹希敢 (大阪府/Gan Trigger)
松下 巽    (神奈川/全日空商事株式会社)
[女子エリート]
畠山 紗英  (神奈川県/日本体育大学)
[男子ジュニア]
中井 飛馬  (新潟県/日本体育大学荏原高等学校)
島田 遼   (広島県/近畿大学泉州高等学校)
増田 優一  (大阪県/大阪偕星学園高等学校)
[女子ジュニア]
永禮 美瑠 (愛知県/西陵高等学校)
丹野 夏波 (神奈川県/白鵬女子高等学校)
早川 優衣 (広島県/興譲館高等学校)