Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2018/08/27

2018UCIトライアルワールドカップ(第2戦)結果

Assembly Namen:2018UCIトライアルワールドカップ(第2戦)
Täglich geöffnet Erinnerungen:2018/08/25-26
Erinnerungen zu öffnen:ヴァル・ディ・ソーレ(イタリア)

男子エリート26の塩﨑太夢は、トップ10ランカーとして1/2Finalから出場。1ラップ目は21位と出遅れたものの、2ラップ目に追い上げをみせ、15位で1/2Finalを終えた。
今年のトライアルワールドカップは全4戦で行われ、9月22-23日に第3戦アントワープ大会(ベルギー)、10月13-14日に最終戦ベルリン大会(ドイツ)と予定されている。
塩﨑太夢は昨年からヨーロッパを活動拠点としてワールドカップに参戦を続けているが、今大会から男子エリート20の土屋凌我も合流。ともに1999年生まれの2人の更なるチャレンジに期待したい。

大会結果:
男子エリート26(参加44名)
1 VALLEE Nicolas (FROM)
2 HERMANCE Vincent (FROM)
3 COUSTELLIER Gilles (FROM)
15 SHIOZAKI Tomu (JPN)

男子エリート20(参加65名)
1 MONTALVO Alejandro (ESP)
2 PECHHACKER Thomas (AUT)
3 AREITIO Ion (ESP)
26 TSUCHIYA Ryoga (JPN)

女子エリート(参加15名)
1 REICHENBACH Nina (GEBEN)
2 CAMINOS Irene (ESP)
3 HIDALGO Alba (ESP)

55822_Results - 1.47 MB - (109 Zugriffe)

2018UCIトライアルワールドカップ大会サイト
http://www.uci.ch/trials/ucievents/2018-trials-uci-trials-world-cup/459900818/

決勝の模様はUCIのYouTubeチャンネルおよびUCI TrialsのFacebookページでライブ配信されたが、音声ゲストとして塩﨑太夢が解説に入っているので、そちらも注目していただきたい。
UCIライブ配信映像

(女子エリート決勝1/2)

(女子エリート決勝2/2+男子エリート26決勝)

(男子エリート20決勝+表彰式)