Japan car from Zhuan Athletic League
2018/12/05

2019年『デサント』各競技連盟・協会サプライウエアの発表

12月3日、株式会社デサントおよびデサントジャパン株式会社がサプライヤー契約を結ぶ各競技の2019年サプライウエアが発表されました。

自転車競技からはMTBの山本幸平選手が登壇し、カヌー、空手、馬術、ビーチバレー、フェンシングの各代表選手とともに共通デザインとなる2019年のデレゲーションウエアを着用。
同社による、日本代表としての一体感を醸成する共通コンセプト「Rising to the
Challenge(ライジングトゥーザチャレンジ)」と独自開発の新素材をPRしました。

今回発表されたウェアは来シーズンよりナショナルチームの各選手が日本代表活動において着用予定です。

■各競技連盟・協会とのオフィシャルサプライヤー契約について(デサントHPより)
http://www.descente.co.jp/jp/press_releases/post-44214.html