日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 実業団より『第1回JBCF南魚沼タイムトライアル』レポート
2015/09/20

実業団より『第1回JBCF南魚沼タイムトライアル』レポート

Team UKYOTeam UKYO圧倒的なスピードでチームTT3連勝
今年が初開催となる三国川ダム湖を約2周回するチームTT。前半はアップダウンとカーブが連続、後半は平坦で道幅の広いコース。終日雨が降り続く中、最初にスタートしたHonda栃木が出した20分35秒がしばらくトップタイムに。しかし終盤スタートのチームが次々に更新し、最終スタートのTeam UKYO(窪木一茂、パブロ・ウルタスン、オスカル・プジョル、畑中勇介)が19分18秒と、2位のマトリックスパワータグに17秒の大差を付け圧勝。チームは4月の白浜、群馬に続いてチームTT3連勝と圧倒的強さを示している。

Jプロツアー第17戦『第1回JBCF南魚沼タイムトライアル』
日付 2015年9月19日(土)
会場 新潟県南魚沼市清水瀬
   三国川ダム特設コース
距離 チームTT 14.8km
結果
P1クラスタ 14.8km
1位 Team UKYO 19分18秒
2位 マトリックスパワータグ +17秒
3位 那須ブラーゼン +22秒
4位 KINAN Cycling Team +31秒
5位 宇都宮ブリッツェン +32秒
6位 シマノレーシング +55秒
Jプロツアーリーダー 畑中勇介(Team UKYO)
U23リーダー 新城雄大(那須ブラーゼン)

Fクラスタ 個人TT 6.8km
1位 牧瀬翼(ASAHI MUUR ZERO)10分24秒
2位 伊藤杏菜(Champion System Japan)+22秒
3位 樫木祥子(Neilpryde – Nanshin Subaru Cycling 駒澤大学)+39秒
Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟