メインメニュー

新着情報

2017 UCI BMX World Championships大会4日目速報

2017 年 7 月 29 日

大会4日目、チャレンジカテゴリー最終日は男子17歳以上、女子17歳以上の全員8カテガリーが行われました。
日本からは、男女合わせて7名が出場しました。天候の関係から、予選3モトシステムから2モトシステムへ変更された本日のレースでしたが、予選通過者は男子1名、女子2名となりました。
残念ながら3名も1/8決勝にて敗退し、チャレンジクラス全クラスを終える事となりました。
本日、午後からチャンピオンシップクラス(ジュニア及びエリート男女)がいよいよ開幕となります。(三瓶 将廣)
写真:山口雛(神奈川県)
<大会公式サイト>

カテゴリー: 新着情報 タグ:

2017 UCI BMX World Championships大会3日目速報

2017 年 7 月 28 日

大会3日目を迎えた本日はBoys12歳から16歳、Girls12歳から16歳までのカテゴリーで行われました。
日本からは、男女合わせて15名が出場しました。前日の12歳以下カテゴリーレースから比べて格段にスピード、テクニックもあがる本日のクラスでも決勝進出が期待されましたが、日本選手の健闘虚しく決勝進出者を出す事は出来ませんでした。
日本選手最高位はGirls15クラスの薮田寿衣(大阪府 #174)10位となりました。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

インターハイ<速報>

2017 年 7 月 28 日

女子公開競技500mTT
1位 藤田まりあ 埼 玉 浦和工 38秒125
2位 鈴木 樹里 愛 知 桜丘 38秒135
3位 岩元 杏奈 宮 崎 都城工 38秒179
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

全日本MTB DHI 男子動画

2017 年 7 月 27 日

カテゴリー: 新着情報 タグ:

2017 UCI BMX World Championships大会2日目速報

2017 年 7 月 27 日

大会2日目となった本日はBoys5歳から11歳、Girls5歳から12歳までの12カテゴリーが行われました。
日本からは、男女合わせて24名が出場し、Girls5-7クラスで澤田茉奈(7歳 / 埼玉県)が5位入賞を果しました。初めての世界選手権大会出場である澤田は予選から強豪を抑え、決勝進出。決勝では地元アメリカ選手が5名を占める中でも素晴しい走りを見せ5位となりました。 続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

全日本ロード・ジュニア選手リスト

2017 年 7 月 26 日
カテゴリー: 新着情報 タグ:

2017 UCI BMX World Championships開幕

2017 年 7 月 26 日

アメリカサウスカロライナ州ロックヒルにて2017 UCI BMX世界選手権大会が開幕。BMX世界選手権大会は5歳から年齢別に分かれて参加ができ、日本からはチャレンジカテゴリーに49名が参加。
初日の今日は、Cruiser(クルーザー)クラスのレースが行われ、5名が出場し、4名が予選を抜け1/8決勝へと駒を進めましたが、いずれの選手も世界の壁を崩すことが出来ず1/8敗退となりました。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

全日本MTB DHI 動画

2017 年 7 月 24 日

カテゴリー: 新着情報 タグ:

2017 Tour de l’abitibi<レポート>Stage7

2017 年 7 月 24 日

Stage7はLa Sarreの街をスタートしてほぼ平坦の直線コースで滞在先の街AMOSに入りの1周5.4kmのコースを4周する115kmで争われた。個人総合リーダーのアメリカチームとスプリントでのボーナスタイムで個人総合3位から2位へ逆転を狙うLUXチームの2チームが集団コントロールすることが想定され、日本チームはこの日は逃げを一切考えずに集団スプリントにかけた。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

実業団より『第9回 JBCFみやだクリテリウム』レポート

2017 年 7 月 24 日

マトリックスパワータグ完全支配のみやだクリテ 吉田隼人が今季2勝目
長野県宮田村での2連戦2日目は初日と形態が全く異なるクリテリウム。緩傾斜地のためロードコース的要素がある。予選2組を勝ち上がった50名により決勝が行われた。序盤からマトリックスパワータグ勢が前を固めハイペースで牽引する。その後ろには宇都宮ブリッツェンそしてシマノレーシングが一列棒状で並ぶ。
レースも後半になるとシマノレーシング勢がアタックするもののマトリックスパワータグがこれを吸収し、20人ほどに数を減らした集団はスプリント体制へ。ホームストレートを小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が先行したが吉田隼人(マトリックスパワータグ)がこれをかわして優勝。マトリックスパワータグは完璧にレースを支配し、Two In One大会のみやだで2日連続優勝を飾った。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: