メインメニュー

新着情報

12月26日付2014年競技日程(暫定案)

2013 年 12 月 26 日
カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , ,

12月03日付2014年競技日程(暫定案)

2013 年 12 月 4 日

全日本トライアルの日程・場所が変わりました。

カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , ,

11月27日付2014年競技日程(暫定案)

2013 年 11 月 27 日
カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , ,

BMX年間ランキング1位は三瓶将廣と瀬古遥加

2013 年 11 月 27 日

top311月17日の伊豆BMX国際で2013年の国内シリーズランキングが確定し、チャンピオンシップレベルは男子が三瓶将廣(システマティックBMX)、女子は瀬古遥加(Groovy factory)が1位となった。
伊豆BMX国際終了後に男子エリート&ジュニアの表彰が行われ、1位の三瓶は「今期は国内を中心に活動して念願のランキングトップでシーズンを終了することができてとてもうれしい。これをひとつの区切りとして来期からは、次世代を担うユースの育成にさらに力を入れていきたい」と語った。

2013ポイントランキング - 1.83 MB - (552 hits)

続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

BMX世界選手権大会上位入賞者を表彰

2013 年 11 月 27 日

JBMXF_AWARD全日本BMX連盟は7月にニュージーランドで開催された世界選手権大会において決勝に進出した選手を対象に表彰を行った。該当選手には記念品として自身の写真を使用したパネルが贈られた。授賞式は11月17日の伊豆BMX国際会場で行われ、5名の選手が参加した。受賞対象選手は下記の9名。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

2013 伊豆BMX 国際で吉村樹希敢が優勝!

2013 年 11 月 23 日

elite_m11月17 日(日)に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターBMXトラックで2013伊豆BMX国際が開催され、吉村樹希敢が優勝しました。
韓国、タイ、マレーシアの3 カ国からもエントリーしたこの大会。男子エリートはジュニアとの混走で行われました。スタートからトップに立ちレースをリードしたのは三瓶将廣。吉村樹希敢は最終コーナーで2位につけ、最後のストレートで仕掛けると、ゴール手前で三瓶の前に出て優勝を決めました。
男子と同様にジュニアの混走となった女子エリートはタイよりエントリーのアマンダ・カーが瀬古遥加を抑えて優勝しました。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

2014年競技日程(暫定案2013/11/8v)

2013 年 11 月 8 日


第61回全日本プロ選手権自転車競技大会トラック・レース 2014/5/19 – 2014/5/19 取手競輪場
UCI室内自転車競技ワールドカップ 2014/8/23 – 2014/8/23 別府市
アジア室内自転車競技選手権大会 2014/8/24 – 2014/8/24 別府市
第10回全国ジュニア自転車競技大会 2014/10/26 – 2014/10/26 四日市市
上記4大会が追加になりました。

カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , ,

2014年競技日程(暫定案)

2013 年 11 月 2 日
2014年競技日程(暫定案) - 47.87 kB - (1378 hits)
カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , ,

JBMXFシリーズ第4戦秩父大会は松下巽が優勝

2013 年 8 月 26 日

elite埼玉県秩父市の秩父滝沢サイクルパークで開催されたJBMXFシリーズ第4戦で松下巽が優勝した。
雨のコンディションで行われたJBMXFシリーズ第4戦秩父大会。エリートクラスもコースコンディションを配慮し、アマチュアセクションを使用して行われた今回のレース。
最高峰のエリートクラス決勝では三瓶将廣がスタートから飛び出し、阪本章史、松下巽が追う展開となった。三瓶の逃げ切りかと思われたレースが動いたのは最終バーム(バンク)。先頭の三瓶にインから阪本が仕掛けるものの接触。三瓶はバームアウトし、阪本は転倒、3位に付けていた松下が先頭に立ちそのままゴールし今シーズン初優勝を手にした。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

BMX世界選手権 長迫吉拓がエリート男子7位の快挙

2013 年 7 月 28 日

日本人選手としてはじめてエリート男子決勝に進出した長迫吉拓(993)ニュージーランド・オークランドで開催されている2013 UCI BMX 世界選手権大会は28日チャンピオンシップカテゴリーのレースが行われた。エリート男子で長迫吉拓(ベクトル)が日本人としてこのクラスではじめて決勝に進出、7位に入る快挙を成し遂げた。
昨年の世界チャンピオン、サム・ウィロビーら有力な選手が早々に姿を消すなか、初戦から1/8ファイナル、準々決勝、準決勝を勝ち上がり決勝まで進んだ長迫。迎えた決勝では5番手付近のポジションから第1コーナーで内側のラインを選択し、一時は順位を上げたもの転倒、再スタート後7位でゴールした。日本人がBMXのエリートクラスで決勝に進出するのは初めてのことで快挙といえる。

続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: