Menu principale

Nuove informazioni Prenota

MTB CJ-1 妙高大会 DHI<速報>

25 September 2017

Coupe du Japon MTB新潟県妙高杉ノ原Stage CJ1 ダウンヒル競技が9月24日(日)に新潟県妙高市 妙高杉ノ原スキー場で開催された。Come principali qualità, qui di seguito

Uomo Elite
1. 加藤 将来 愛知県 AKI FACTORY 3:53.922
2. 金子 匠 東京都 &stream;…小川輪業 3:54.494
3. 井本 はじめ 兵庫県 Sram/Santacruz 3:54.887

Prosegui la lettura…

MTB CJ-1 妙高大会 XCO<速報>

24 September 2017

Coupe du Japon MTB新潟県妙高杉ノ原Stage CJ1 クロスカントリー競技が9月23日
(土)に新潟県妙高市 妙高杉ノ原スキー場で開催された。Come principali qualità, qui di seguito

Uomo Elite
1. 平林 安里 長野県 SPECIALIZED RACING JAPAN 1:06:11.54
2. 宮津 旭 埼玉県 PAXPROJECT 1:08:59.96
3. 小坂 光 栃木県 MIYATA-MERIDA BIKING TEAM 1:09:21.56

Prosegui la lettura…

東ティモール マウンテンバイクチャレンジ<レポート>

17 September 2017

アジアで一番新しい国、東ティモールでのレースはUCIクラス1のレース。
今回日本チームは初めてレースエントリーを行った。これは2020東京五輪に向けての活動の一環として考えており、UCIポイントの配点が高く、オリンピックセレクションでは大きな意味を持つ。その為にまずはどんな国のどのようなレースコースか?また気候や土質、そして食事や衛生環境、物価に食材調達の具合などを含めた視察の意味も含めての遠征だった。
Prosegui la lettura…

Coupe du Japon MTB ウイングヒルズ白鳥リゾート大会<速報>

17 September 2017

Coupe du Japon MTB ウイングヒルズ白鳥リゾート大会 DHI
競技成績速報
Aperto tutti i giorni promemoria:2017/9/17
Promemoria per aprire:岐阜県 ウイングヒルズ白鳥リゾート
Uomo Elite
1 加藤 将来 愛知県 AKI FACTORY 03:01,637
2 清水 一輝 愛知県 Patrol mountain downhill team 03:05,781
3 泉野 龍雅 愛知県 AKI FACTORY/自転車道 03:06,556

Prosegui la lettura…

Elite National Commissaires Course BMX / Mountain Bike 2017エリート・ナショナル・コミッセール講習会(マウンテンバイク/BMX)

13 September 2017

English version follows below

要項・申請用紙 - 180.75 kB - (312 colpi)

Invitation - 136.27 kB - (199 colpi)

Apprication form - 476.92 kB - (206 colpi)

東京五輪を2020年に控え、国内競技運営関係の向上も急務であり、UCIエリート・ナショナル・コミッセールコース(講習、試験)についての開催を行い、国内および近隣UCI加盟国からの参加者のレベル向上に寄与することとする。
Prosegui la lettura…

9/10 MTB世界選手権レースレポート

11 September 2017

大会最終日はDHI男子ジュニアと男子エリートの決勝が行われた。
コースは高い山が少ないこの地域の特性に合わせて作られており、日本にはない土質でXCOと同じく細かい粒子の砂がギャップに溜まり目視しにくいのが難点だ。
前半はテクニカルで後半はハイスピードのレイアウトで、フィジカルとテクニックの両方を試される。
Prosegui la lettura…

9/9 MTB世界選手権レースレポート

10 September 2017

大会四日目となる9月9日はXCO男子エリートが行われた。
朝から強めの風が吹き路面が削れた砂はかなり飛ばされて、コースは最高に荒れてはいるがラインは比較的見やすい状況の中行われた。
日本からは山本幸平と前田公平の2名がエントリー。スタートループ+本コース7周の31.7kmで行われた。
Prosegui la lettura…

9/8 MTB世界選手権レースレポート

9 September 2017

大会三日目となる9月8日はDHI 男子ジュニアシーディングランと男子エリートタイムドセッションが午前に行われ、午後は男子U23のレースが行われた。
DHI男子ジュニアの井岡佑介は、細かいミスがあったものの全体を通じてまとめて走りで8位。宇津孝太郎はキャンバーコーナーでスリップダウンしてしまい46位となった。DHI男子エリートの九島勇気と井本はじめは無難な走りで、九島57位、井本60位。清水一輝はクラッシュもあり64位で終えた。
Prosegui la lettura…

9/7 MTB世界選手権レースレポート

8 September 2017

大会二日目はXCO 男女ジュニアの決勝が行われた。
XCOのコースは1周4.3km。灼熱で固められた一本のトラックが右へ左へ上に下にとうねりながら続くコース。試走など一人で走るにはスムーズで気持ちよくエキサイティングなパートもある変化に富んでいるが、集団となると前走者のすさまじい砂埃が立ち上がり、一瞬にして視界を消し去ってしまう難しさもある。
Prosegui la lettura…

9/6 MTB世界選手権レースレポート

7 September 2017

オーストラリア・ケアンズで開催されるMTB世界選手権へ向けて、9月2日夜に便で出国し、翌日3日に現地に到着した。3日から5日まで現地で調整を行い、本日からいよいよレースが始まりました。
Prosegui la lettura…