メインメニュー

新着情報

9/9 MTB世界選手権レースレポート

2017 年 9 月 10 日

大会四日目となる9月9日はXCO男子エリートが行われた。
朝から強めの風が吹き路面が削れた砂はかなり飛ばされて、コースは最高に荒れてはいるがラインは比較的見やすい状況の中行われた。
日本からは山本幸平と前田公平の2名がエントリー。スタートループ+本コース7周の31.7kmで行われた。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

9/8 MTB世界選手権レースレポート

2017 年 9 月 9 日

大会三日目となる9月8日はDHI 男子ジュニアシーディングランと男子エリートタイムドセッションが午前に行われ、午後は男子U23のレースが行われた。
DHI男子ジュニアの井岡佑介は、細かいミスがあったものの全体を通じてまとめて走りで8位。宇津孝太郎はキャンバーコーナーでスリップダウンしてしまい46位となった。DHI男子エリートの九島勇気と井本はじめは無難な走りで、九島57位、井本60位。清水一輝はクラッシュもあり64位で終えた。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

9/7 MTB世界選手権レースレポート

2017 年 9 月 8 日

大会二日目はXCO 男女ジュニアの決勝が行われた。
XCOのコースは1周4.3km。灼熱で固められた一本のトラックが右へ左へ上に下にとうねりながら続くコース。試走など一人で走るにはスムーズで気持ちよくエキサイティングなパートもある変化に富んでいるが、集団となると前走者のすさまじい砂埃が立ち上がり、一瞬にして視界を消し去ってしまう難しさもある。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

9/6 MTB世界選手権レースレポート

2017 年 9 月 7 日

オーストラリア・ケアンズで開催されるMTB世界選手権へ向けて、9月2日夜に便で出国し、翌日3日に現地に到着した。3日から5日まで現地で調整を行い、本日からいよいよレースが始まりました。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

クロスカントリー・エリミネーター世界選手権大会派遣及び選考会について

2017 年 9 月 1 日

UCIが6月に発表した2017アーバンサイクル世界選手権大会において、マウンテンバイク・クロスカントリー・エリミネーターの開催を受け、下記の通り選考会を開催し、代表派遣を行うこととしました。
2017Coupe du Japon 富士見パノラマ大会(JCF公認大会)
クロスカントリー・エリミネーター

大会開催日:平成29年10月14日(土)
大会会場:富士見パノラマリゾート (長野県富士見町)
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

マウンテンバイク 2018登録クラス基準について

2017 年 8 月 29 日

マウンテンバイク2018登録クラス基準について(20170829)
2018年度の各クラス登録基準についてお知らせいたします。


また、9月以降の公認大会については次が予定されております。
参加申請等については各主催者あてご確認ください。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

MTB世界選手権 日本代表選手団

2017 年 8 月 24 日

派遣期間: 2017年9月2日(土)~9月11日(月)
大会期間: 2017年9月5日(火)~9月10日(日)
開催場所: オーストラリア・ケアンズ
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: ,

全日本MTB XCO ME 動画

2017 年 8 月 13 日

カテゴリー: 新着情報 タグ:

Windham Mountain Resort PRO<レポート>

2017 年 8 月 13 日

Windham Mountain Resort PRO GRT/XCT 2017 (UCI Cat. HC)
先週のカナダケベック州モンサンタンから陸路800キロの移動を行い、アメリカニューヨーク州ウィンダムへ7日に移動。
翌日8日からトレーニングを、ロードとコースを使ってしっかりと行いレース日を迎えた。
レース当日予報では終日雷雨であったが、いい具合に予報は外れて終日快晴の中レースは行われた。
今回のレースはUCIジュニアシリーズXCOでもあり、カテゴリーはHCとW杯に次ぐグレードであり、各自UCIポイントの獲得を目標にトレーニングに励んだ。
レースは男子U23に平林安里と上野蓮、男子ジュニアに北林力と小林勇輝、女子ジュニアに川口うららと山田夕貴がエントリーした。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

MTB W杯カナダマウントセントアン<レポート>

2017 年 8 月 7 日

カナダケベック州マウントセントアンで行われるワールドカップに、U23カテゴリーに初めてナショナルチームとして平林安里と上野蓮の2名が参戦した。
コースはゲレンデの短いが厳しい登りを繰り返し、岩と木の根にジャンプを組み合わせた4.3キロのコース。難易度でいえば世界の中でも最も難しい部類に入る難コースだ。前日から雨が降り続き、岩に泥が乗って難易度は極端に高まった。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: