メインメニュー

新着情報

実業団より「第7回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ」レポート

2017 年 9 月 4 日

佐野淳哉がタイムトライアルチャンピオンシップ初優勝
7月末の「やいた片岡ロードレース」以来、約1ヶ月ぶりの開催となるJプロツアー。第14戦は、渡良瀬遊水地で6回目の開催となるタイムトライアルチャンピオンシップだ。
コースは谷中湖北ブロックの外周道路を使用した1周5.3km。アップダウンが無い平坦なコースだが、風が吹き始めると場所によっては向かい風や横風の影響を受ける事になり、タイムにも影響してくる。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

パラサイクリング世界選 ロードタイムトライアル<レポート>

2017 年 9 月 2 日

ロードタイムトライアル
WC3(15.5km) 野口佳子 1位
MC2(23.3km) 川本翔大 10位
MC3(23.3km) 藤田征樹 4位
野口佳子は、2周回の1周目を1位から7秒遅れの2位で通過。
2周目に得意の上り区間でタイムを稼ぎ、ゴール時には2位と2秒96の僅差を制し、世界チャンピオンとなりました。
藤田征樹は、昨年のリオパラ以来の国際大会であったが持てる力を出し切り3位と8秒差の4位でした。
川本翔大は、レース経験が少ない中10位と健闘しました。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: ,

2017年UCIジュニアネイションズカップ(Tour de DMZ 2017)大会派遣選手団

2017 年 9 月 1 日

大会名 :2017年UCIジュニアネイションズカップ(Tour de DMZ 2017)
派遣期間:2017年9月1日(金)~7日(木)
大会期間:2017年9月3日(日)~6日(水)
開催場所:韓国
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: ,

ツール・ド・ラヴニール レポート<第9ステージ>

2017 年 8 月 28 日

第9ステージ(最終ステージ)Bourg Saint Maurice – Albiez Montrond 106㎞
最終ステージは標高約2000mの超級マドレーヌ峠を越え、更に1級山岳にゴールする締めくくりのステージ。レースは総合優勝候補にも挙げられながら難関第8ステージで遅れを取った2名の逃げ切りリベンジでステージを飾った。総合リーダーのコロンビアのベルナールは強力な登坂力と慎重なレース運びでリーダーを守り総合優勝に輝いた。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

学連より「インカレ2017」のお知らせ

2017 年 8 月 28 日

日本学生自転車競技連盟では2017年8月31日(木)から9月3日(日)まで文部科学大臣杯第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会(通称:インカレ)を長野県で開催します。詳しくは下記PDFファイルをご覧下さい。

【みどころ】インカレ2017 - 149.38 kB - (1067 hits)

カテゴリー: 新着情報 タグ: ,

11/5「2017 全日本マスターズ選手権 個人タイムトライアル・ロードレース」開催!

2017 年 8 月 27 日

昨年アジア選手権が行われた東京都大島町のサンセットパームラインにおいて、11月5日「2017 全日本マスターズ選手権 個人タイム・トライアル・ロード・レース大会」が開催されます。
詳しくは大会要項をご覧下さい。
※ライセンスがME, WEの方でも「参加制限」に抵触しなければエントリー可能です。

大会要項 20170913 - 155.55 kB - (444 hits)

なお、大会前日の11月4日には東京車連主催で「2017 東京都 大島三原山ヒルクライム大会」が開催されます。
詳しくは東京車連ホームページをご覧下さい。

カテゴリー: 新着情報 タグ:

ツール・ド・ラヴニール レポート<第8ステージ>

2017 年 8 月 27 日

8月26日第8ステージ Albertville – Ste Foy Tarentaise 120.5㎞
第8ステージは1級山岳2つを越え2級山岳にゴールする最難関ステージ。日本チームは雨澤の個人総合順位の上昇を狙いスタートを切った。レースは序盤からの有力な少人数アタックに対しコロンビアがハイペースでコントロールし早々と脱落者が続出する。最初の一級山岳では先頭は吸収され50名以上がメイン集団で越える形となるが、チームからは雨澤のみがここに残る。次の1級山岳に差し掛かる前の登りで更にハイペースは続き、雨澤は20人ほどのグループで遅れてしまう。 続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

都道府県対抗コミュニケDay3

2017 年 8 月 26 日
コミュニケDay3 - 716.84 kB - (1110 hits)
カテゴリー: 新着情報 タグ:

ツール・ド・ラヴニール レポート<第6ステージ>

2017 年 8 月 24 日

8月23日第6ステージ Montrichard-St Amand Montrond 139.1㎞
昨日までの穏やかな晴天から天候の変化があり朝から強い風が吹く。風の影響を受けやすいステージとして警戒し、個人総合成績に重要な山岳ステージを前に、チームは雨澤を保護しタイムロスを防ぐ動きに切り替えた。レースはスタートから2名が飛び出し、集団はノルウェー、デンマーク、イギリスらが中心に風向きと地形を見ながら集団破壊のタイミングを探りながら常に集団に緊張感を与えながら進んだ。 続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

ツール・ド・ラヴニール レポート<第5ステージ>

2017 年 8 月 23 日

8月22日 第5ステージ Montreuil Bellay – Amboise 166.5㎞
フラットな高速ステージでは逃げを打つ選手と捕まえるチームの追いかけっこで速い展開が続く。序盤に19名の逃げグループが成立しスタートから果敢に動いた山本が乗る。しかし集団もこれを容認せず序盤のうちに吸収。しかしレース中盤中休みムードのペースが落ちたタイミングで飛び出した3名(オーストリア1名、ベラルーシ2名)の逃げが容認され最大7分までリード。後半に追い上げの主導権を取るチームもなく各チームの息も合わず最後はこの3名の逃げ切りを許してしまった。4位以下の集団では岡本の22位の成績に留まった。勝ったのは逃げた2人のベラルーシのひとりSTROKAU、国際大会ではジュニア以来の優勝と思われる。明日は最後のフラットステージ。山岳ステージを前にステージ上位入賞を狙う。(浅田 顕)
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: