Main menu

Archive

Archive for April 24th, 2017

実業団より『第51回 JBCF 東日本ロードクラシック群馬大会 Day-2』レポート

April 24th, 2017

『マトリックスがワン・ツーのDay-2 ホセ・ビセンテが独走優勝』 群馬連戦2日目は2周多い22周でのレースは、レースレイティングがAAAAと高く、どのチームもここでの上位入賞を狙う。スタートからアタックがかかるが安定せず、7周目にようやく入部正太朗(シマノレーシング)と椿大志(キナンサイクリングチーム)の2人逃げが決まる。一気にタイム差が4分にまで広がる中、メイン集団から8人が抜け出し13周目に追いつき先頭は10人に。 先頭はキナンサイクリングチームとシマノレーシングが数をそろえ逃げ切りを図るべく動く。いっぽうでメイン集団はマトリックスパワータグと宇都宮ブリッツェンが協調して追い上げ21周目に吸収し振り出しに。ここで数人が抜け出しさらにホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)がアタック。これを湊諒(シマノレーシング)と土井雪広(マトリックスパワータグ)が追走する。

Categories: New Book Information Tags:

実業団より『第51回 JBCF 東日本ロードクラシック群馬大会 Day-1』レポート

April 24th, 2017

『キナン中島康晴が今年51回目の東日本ロードクラシックDay-1を制する』 今年で51回目を数える歴史ある東日本ロードクラシックが群馬CSCにおいて2日間の日程で行われた。初日は20周120kmでレースレイティングはAA。翌日はAAAAのため戦略や力の配分もカギになる。レースは6周目に西村大輝(シマノレーシング)に安原大貴(マトリックスパワータグ)そしてジュリエン・アマドリ(インタープロサイクリングアカデミー)が合流し3人が逃げる。2分差まで広げたが16周目に吸収され各チームがアタックを繰り出すが逃げは決まらない。

Categories: New Book Information Tags:

2017八幡浜国際国際MTBレース<速報>

April 24th, 2017

愛媛県八幡浜市民スポーツパークにて、4月23日にUCI公式Class1 Coupe du Japan Class-1 Asia mountain bike siries 2017八幡浜国際国際MTBレースが開催されました。 主な結果は以下の通りです。 Men Elite -Distance 25.80Km 1 SAWADA Toki JPN Bridgestone Anchor 1:21:17.29 2 ONDA Yuichi JPN MIYATA-MERIDA BIKING TEAM 1:22:06.65 3 TAKENOUCHI Yu JPN Toyo Frame 1:22:29.42

Categories: New Book Information Tags: