Menu principal

Archives

Archives pour 09/10/2017

実業団より『第10回JBCF輪島ロードレース』レポート

09/10/2017

雨澤毅明が帰国初戦の輪島で圧勝 Jプロツアー第19戦が、今年で10回目を迎えた石川県輪島市門前町で行われた。2つの登坂区間と平坦区間が組み合わさったコースの特性から登坂力があることが基本で、過去は先頭集団が人数を減らしていく展開が多い。 レースは1周目の上り区間から雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)が先頭に立ってペースを上げ集団を削っていく。U23の雨澤は日本代表として世界選手権などに出場し、2カ月ぶりに帰国した初戦がこの輪島だ。その雨澤に対抗するのは4連勝中のマトリックスパワータグ勢。雨澤のハイペースについていけたのはホセ・ビセンテと土井雪広のみ。ラスト1周で雨澤が「アタックをさせないためにペースを上げた」動きで、ホセ・ビセンテと土井は離れて雨澤は差を広げてフィニッシュラインに飛び込んだ。

Catégories: Nouveau information Livre Mots clés: