メインメニュー

U23 ナショナルチーム ベルギー遠征 第2戦

2017 年 3 月 12 日

Meulbeke
前回 積極的に動いたもののリタイヤとなってしまった山本だったが、今回は的を絞って動き結果を残した。
何回か大きな動きがあり、アタックと吸収を繰り返しながらレースは集団のまま中盤へ。
横風区間で集団が割れ、山本が第1集団の約20名に残る。ラスト1周に5名が抜け出し、山本は追撃体制に入るが後続からきた選手1名に追い抜かれ7位でフィニッシュした。
後続の集団も更に2つに割れ草場は第2グループ、大町は第3グループで完走した。武山は前回のレースで落車し、救急病院に搬送されていたが、回復も順調でドクターからレース参戦の許可がおりたので参戦したが、レース序盤に後続の選手に追突されメカニカル トラブルによりリタイヤとなった。
次戦は水曜日。しっかりと回復を行い積極的なレースを期待したい。(橋川)

Meulbeke 出走115人 113.4km(8.1km 14周)
7位 山本 大喜
34位 草場 啓吾
59位 大町 健斗
DNF 武山 晃輔

カテゴリー: 新着情報 タグ: