主菜单

VUELTA A CANTABRIA 2nd STAGE REPORT

2017年9月5日

第2ステージ MALIAÑO – MALIAÑO 149.2km
第2ステージはサンタンデールの郊外の町MALIAÑO(マリアニョ)をスタートしアップダウンの周回コースを走り再びMALIAÑO に戻る比較的スピードレースのコース。チームは各選手の持ち味を生かした展開でステージ成績を狙いスタート。序盤から小野寺、石上、横山がアタックに反応し逃げを作ろうとするが長続きせず、纏まった逃げが成功したのは約20㎞地点で形成された岡、新城を含む8名のグループで中盤まで一定ペースで進む。その後ペースの乱れからスペイン人1名と岡が2人で飛び出し逃、残りのメンバーを捕えた集団に対し2人は1分30秒のリードで長時間レースをリード。しかし集団のペースアップによりゴール前17㎞で2人の逃げは終了、直後石上を含む10名程度が次の逃げ、それが捕まると今度は小野寺が10名程のアタックに乗りゴールを目指し、後続集団の先頭数人に捕まる形で最終ストレートに入り4位でゴールした。今日はすべての逃げの展開に選手を送り込み存在感を示したレースとなった。この形を続けられれば近々ステージ優勝に繋がるだろう。(显浅田)

第2ステージ MALIAÑO – MALIAÑO 149.2km
比赛结果
舞台演出

1 BENITO, Pablo(スペイン/CAJA RURAL-SEGUROS RGA)3h20m11s
2 GONZALEZ David(スペイン/SUPERMERCADOS FROIZ)+0s
3 ARANBURU, Jokin(スペイン/AMPO)+0
4 小野寺玲、29渡辺歩、45横山航太、49新城雄大、50岡篤志+0s
…81石上優大+20s、117雨澤毅明+3m15s
完走118人/出走148人

分类: 新着情报 标签: