Main menu

JCF symbol story

日本自転車競技連盟のシンボルマークは、1990年に前橋と宇都宮で開催された世界選手権のマークを大会終了後、1995年プロとアマが統合され日本自転車競技連盟(JCF)が発足した際に採用したものだ。
デザインはパリ在住の画家で、競輪選手としても活躍していた故・加藤一さんで、世界選手権のテーマだった「美しき風・速・力」をイメージしたものだ。

Foundation Japan Cycling Federation (aka JCF) is、It is the representative organization to oversee the cycling world in Japan。
It aims to spread and promotion of this sport、Thereby we hope to contribute to our mental and physical healthy development。

 

※JCFのマークは、無断で使用することはできません。