メインメニュー

連盟登録方法

競技者の登録方法

●競技者登録について
自転車競技大会に参加するには競技者登録証(ライセンス)が必要です。
申請方法はこちらの フロー( 登録方法 - 57.31 kB - (17039 hits))をご参照ください。
競技者登録すると賠償責任保険が付帯されます。
(ただし、競輪選手、UCIプロチーム・プロフェッショナルコンチネンタルチームの選手は自転車競技の練習中・大会参加中の賠償事故は補償の対象外です。)
申請方法や料金等詳しくは各都道府県連盟のホームページをご覧になるか直接お問い合わせください。

新規・再登録は4月から翌年の1月まで、継続登録は2月と3月のみです。
継続期間中(2・3月)に登録地(県)を変更希望される方は、現在の所属団体へ変更先をご連絡していただき、その後変更先の所属団体へ継続申請ください。
①競技者・審判員(連絡)⇒現所属団体(連絡)⇒JCF(所属変更)
②競技者・審判員(連絡)⇒変更先団体(登録作業)

※ 登録申請用紙 最下段の 申請年月日・申請者署名 は必ずお書きください。

競技者登録申請書 - 252.94 kB - (18478 hits)


ワード版の登録申請書を開ける際に、パスワードを聞かれます。その際は「読み取り専用」で開き、「名前を付けて保存」して下さい。
競技者登録申請書記入例 - 554.63 kB - (8862 hits)

公認審判員登録申請書 - 209.85 kB - (3380 hits)


ワード版の登録申請書を開ける際に、パスワードを聞かれます。その際は「読み取り専用」で開き、「名前を付けて保存」して下さい。





●未成年競技者における親権者からのドーピング検査に対する『同意書』の提出について

http://jcf.or.jp/?p=42324

●国際ライセンスについて

海外で競技活動を行なう場合や国内における国際大会に出場する場合は、国際ライセンスが必要です。申請方法・手数料については、都道府県連盟までお問い合わせください。申請から発行まで約1ヶ月程かかりますのでご注意願います。JCFでは直接お受けできませんので、必ず都道府県連盟に申請をお願いします。


本人の顔写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm:パスポート写真サイズ)が必要。

●国際競技大会参加許可証について

JCF競技規則集の「国際競技大会参加許可証発行事務取扱い規程」をご覧いただき申請手続きをお願いいたします。

公益財団法人日本自転車競技連盟 加盟団体名簿

こちらをご覧ください。

競技者のカテゴリ(区分)

本連盟(JCF)においては競技者のカテゴリーは以下のように分けられます。(2013/4/1施行)
エリート(男子23歳以上、女子19歳以上)
アンダー23(男子19-22歳。ただしこの年齢でもロード競技においては、UCIプロチームに属する競技者はエリートとする。UCIプロチームを辞めた競技者は、U23カテゴリに戻らなければならない)
ジュニア(17-18歳)
ユースU17(15-16歳)
ユースU15(13-14歳)
ユースU13(12歳以下)
マスターズ(30歳以上の競技者でこの区分を選択した者。ただし、UCI登録チームに属する競技者はこれを選択できない。)
※暦年(1/1-12/31)中に達する年齢で区分されます