日本自転车竞技连盟
2016/04/18

Arden Challenge 第4ステージ<レポート>

第4ステージ22位、U23個人総合成績で2位でフィニッシュした石上。U23 1年目である事を考えれば今後が大きく期待できる。Arden Challenge 第4ステージ – Bertrix(ベルギー)4月17日
コースは59kmの大きな周回を回った後に18kmの周回コースを4周。59kmの周回には標高差150m~200mの山岳賞が4回含まれている。
18kmの周回はほぼフラットだがゴール前が標高差30m、約500mの登りになっている。
今日はZLMツアー2日目にリタイヤした雨澤が自ら志願してレースに参加した。
スタート後から総合リーダーを含むCibel(ベルギー登録のUCIコンチネンタルチーム)の選手たちが攻撃的に集団をコントロールした。大きな周回には4つの厳しい峠が含まれ、総合に関係の無い選手達が単発のアタックを繰り返すが決まらない。雨澤もまた得意の登りで積極的な動きを見せ、3名で先行する動きを見せたが逃げを決めることは出来なかった。
小周回に入り3名がアタック。それを追走する4名が加わり7名のアタックが決まった。個人総合成績に関わる選手が含まれていなかった為、そのまま逃げは決まってしまった。
日本人選手はここに加わることが出来なかったのは残念だが、逃げている選手は皆 単戦でのエントリーで、4日間連戦でエントリーしている選手が含まれていない事からも連戦によるハンディを考えれば仕方の無い事である。
雨澤を含めた3名は8位以下の約30名の集団でフィニッシュ。
石上はU23 個人総合成績で2位でレースを終えた。
ステージレースはワンデイと比べてレース展開を予測しやすく、より理論的なレースの組み立て方を実践する事ができる。雨澤は積極的に動いたがタイミングが微妙に早過ぎた。また徳田、石上は逃げていく選手を確認していたが、連戦による疲労で動くことが出来なかった。3名共に「勝ち逃げ」に加わることは出来なかったが、そのタイミングを予測し見ることはできたのは収穫だった。(橋川 健)
総合リーダーのチームと共に集団を牽引する徳田。Arden Challenge 第4ステージ – Bertrix(ベルギー)4月17日
出走199名 114km
1. DE BONDT Dries Veranda Willems
2. COBBAERT Roby Home Solution
3. RUYTERS Brecht VL Tecnics
22位 徳田 優
25位 石上 優大
31位 雨澤 毅明

个人総合成绩
12位 石上 優大

U23 個人総合成績

2位 石上 優大