日本自転车竞技连盟
2018/05/27

BMXアジア選手権大会 派遣選手団・大会直前報告

本日5月26日、タイ・チャイナート県にて2018年BMXアジア選手権大会が開幕し、初日の予選が行われました。

日本チームはアジア独特の荒れたコースコンディションに苦戦し、朝のオフィシャルプラクティスから負傷者が続出する波乱の幕開けとなりました。
エリート男子クラス大会2連覇中の吉村樹希敢は、今大会コース最大のジャンプを飛び出した際、柔らかくなった路面にタイヤが埋まり前転、レースリタイアを余儀なくされました。
また昨年ジュニア男子にて3位入賞し、2年目となる今大会にてタイトルを狙っていた島田遼も、同セクションにて転倒し、来週に控える世界選手権大会へ向けて欠場の選択となりました。

残されたメンバーにて挑んだ予選は、エリート男子にて松下巽と、池上泰地が順当に勝ち上がり明日の決勝へ進出しました。昨年3位入賞の吉井康平は、昨日の転倒での負傷箇所が響き、予選通過はなりませんでした。
ジュニアは男女ともに参加者全員が予選を通過し、明日の決勝にてタイトル獲得を目指します。

またチャレンジカテゴリーへ参加した男子6名、女子1名も予選を勝ち上がり、明日の決勝へ向けて最終調整を行います。

暑さはもちろん、日々変わるコースコンディションに苦戦をしていますが、明日の決勝1本勝負へ向け、戦略的にタイトル死守のサポートをしていきます。
(BMX強化コーチ 三瓶)

予選結果

[男子精英]
松下 巽 予選 2位通過
池上 泰地 予選 4位通過
吉井 康平 予選 12位 不通過
吉村 樹希敢 欠場

[男子少年]
増田 優一 予選 3位通過
中井 飛馬 予選 4位通過
島田 遼 欠場

[女子短期]
丹野NatsuNami 予選 1位通過
永礼 美瑠 予選 2位通過
早川衣 予選 4位通過

[男子青年]
橋本 颯馬 予選 2位通過 (男子15-16歳クラス)
中林 凌大 予選 3位通過 (男子15-16歳クラス)
早川 敦哉 予選 5位通過 (男子15-16歳クラス)
滝口 怜弥 予選 6位通過 (男子15-16歳クラス)
澤畑 琉 予選 2位通過 (男子14歳クラス)
木内 彪凱 予選 1位通過 (男子13歳クラス)

[女青年]
野村 凪沙 予選 4位通過 (女子15-16歳クラス)

派遣選手団情報

派遣大会:アジアBMX大陸選手権大会
派遣期间:平成30年5月24日(木) 〜 5月29日(火)
开催场所:タイ・チャイナート県

派遣スタッフ
[監督]
渡辺 浩嗣 (連盟強化スタッフ)
[コーチ]
三瓶 将广 (連盟強化スタッフ)
古幡 陵介 (連盟強化スタッフ)
[MASSER]
石田 将之 (連盟強化スタッフ)
[技工]
日本越野精英男士的<video> (連盟強化スタッフ)
[员工]
宮﨑 大地 (連盟強化スタッフ)

派遣選手
[男子精英]
吉村 樹希敢 (大阪 Gan Trigger)
松下 巽 (神奈川 全日空商事株式会社)
吉井 康平 (东京 フォスター電機株式会社)
池上 泰地 (大阪 クワハラバイクワークス)

[男子少年]
中井 飛馬 (新泻 日本体育大学荏原高等学校)
島田 遼 (广岛 近畿大学泉州高等学校)
増田 優一 (大阪 大阪偕星学园高等学校)

[女子短期]
永礼 美瑠 (爱知 西陵高等学校)
丹野NatsuNami (神奈川 白鵬女子高等学校)
早川衣 (广岛 興譲館高等学校)

[男子青年]
橋本 颯馬 (茨城 常磐大学高等学校)
滝口 怜弥 (千叶 東邦大学付属東邦高等学校)
早川 敦哉 (冈山 井原市立芳井中学校)
中林 凌大 (埼玉 戸田市立笹目中学校)
澤畑 琉 (茨城 水戸市立内原中学校)
木内 彪凱 (静冈 伊豆の国市韮山中学校)

[女青年]
野村 凪沙 (大阪 岸和田市立春木中学校)