Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2018/05/10

Fleche Du Sud Stage1

Fleche du Sud  ルクセンブルグ

第1ステージ
Berbourg-Berbourg 7.8kmX10周 78.5km
1 WALLS Matthew  GBR 1h43’19” (AVS 45,59 km/h)
2 FORTIN Filippo ITA
3 DE LAAT Jasper NED
52   近谷 涼
104 今村 俊介
110 沢田 桂太郎 +1’37”
117 橋本 英也  +2’58”
119 花田 聖誠  +2’58”
136 一丸 尚伍  +7’01”

ルクセンブルグで開催される5日間のステージレース(UCI2.2)Fleche Du Sudにトラック中距離メンバーを中心としたメンバーで参戦している。
このレースにはベルギー、Niederlande、ドイツのコンチネンタルチームが半数以上を占め、他にイギリス、Russland、日本のナショナルチーム、他にクラブチームが数チーム参加している。

第1ステージは2km 4%の登りを含む1周7.8kmの周回コースを10周。
スタート後5kmで2名の逃げが決まり、距離が短いこともあり集団は常に1~2分以内のタイムギャップを保ちながら進む。
集団はラスト4周までは2名を泳がせていたが、ベルギーのコンチネンタルチーム、フランスのアマチュアクラブを中心に登りでペースアップが図られ、徐々に逃げる2名とのギャップは詰まっていった。
ラスト2周で逃げる選手を吸収した100名以上の集団は集団スプリントの様相を見せ、集団内の密集度が高まり、落車が連発した。
近谷と今村が集団内に残ったが良いポジションをキープできずにスプリントでは不発に終わってしまった。

橋本と花田が落車に巻き込まれたもののダメージは少なく、明日も6名揃ってのスタートとなる。明日は大会期間中最もハードなレースが予想されるが、ジャパンのメンバーは皆コンディションも良いので乗り切りたい。