日本自転車競技連盟

インドア(室内競技)には、サイクルサッカーとサイクルフィギュアがあり、起源は19世紀後期の自転車を楽しむ人々による曲乗りや、バラエティーに富んだ競技会からとされています。
サイクルサッカーは、2人1チームで自転車に乗ってプレーするサッカーのようなボールゲームで、男子のみの種目です。前輪を使って巧みにドリブルし、素早いターンや鋭いシュートを繰り出します。
サイクルフィギュアは、サイクルサッカーと同じコートを使用し、ドライビングエリア内で演技の美しさや難易度を規定時間の6分間で競います。種目は、シングル、ペア、チーム(4人制、6人制)があります。華麗かつ繊細であり、男子はダイナミックさも魅力な競技です。

2018-11-23 - 2018-11-25

UCI世界選手権大会ー室内自転車競技

会場:ベルギー・リエージュ