日本自転車競技連盟
2016/07/01

MTB世界選手権チームリレイ<速報>

DSC02387マウンテンバイク世界選手権参加のため日本選手団は6月27日にチェコ ノベメストに現地入りした。
二日間コース試走を行い大会二日目の6月30日チームリレーにエントリーをした。
メンバーはスタートにエース山本幸平、第二走に末政実緒、第三走目に江越昇也、アンカーに平林安里のメンバー。快晴続きだった天候も午後に入り落雷を伴う激しい雨が降り続いたが、スタート前にはやみスタートが切られた。
コンディションを上げてきている山本はスタート順通りに走り切り7位で末政に。
第二走者が末政以外他国は男子を選択しており、大きく差が開いてしまったが、得意のDHセクションやジャンプもうまくこなし、江越に交代。
第三走者の江越は日本以外女子選択の中追い上げを見せ、アンカーの平林に。
目の前でスタートしたポーランドを追い上げたがぎりぎり届かず、16位でゴールとなった。
各国の総合的な力が成績に直結する競技だが、昨年よりも順位は上がりチームとしてのまとまりも出てきているので、また来年もちゃんレジしていきたい。
明日は男子ジュニアに北林力、江越昇也、上野蓮の3名がスタートする。
ご声援よろしくお願いします。(監督 鈴木雷太 JCF強化支援スタッフMTBコーチ)

リザルト - 349.15 kB - (389 hits)

DSC02384