Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2014/03/17

ONTAUBAN – LAFRANCAISE レースレポート

Panoramica Race
アマチュアのトップカテゴリーが出場できないレースながら、大規模なコースレイアウトで毎年200人が出走する地元クラブチームの目標レース。コースは13㎞+40㎞の周回を2周する103㎞のレース。
解説&監督コメント
フランスのトップカテゴリーが出場できないレベルのレースに参加し、レース展開で主導権を握ることを目的に今大会に至った。トップカテゴリー不在とはいえ出走が200人で地元クラブチームにとっては大きな目標レースなため勝つことは簡単ではない。参加した3名は常に前方でレースを展開し、最終国面にも岡と横山が残った。岡は逃げ、横山はスプリントに備える展開で動き横山が4位、岡が6位でゴールした。ジュニア上りの選手は特に、ここで勝てる展開力を身に着ける必要がある。(浅田 顕)

大会名 MONTAUBAN – LAFRANCAISE
クラス フランス自転車競技連盟公認地方大会 第2、第3、およびジュニアカテゴリー
日 時 2014年3月16日(日)
場 所 フランス・タネガロンヌ県
成 績
1 Sebastien PILLON (COLOMIERS) 2h35m33s
2 Hugues ANE (COMMINGES)
3 Jeremy RIEU PATEY (ISLE JOURDAIN)
4位 横山航太、6位岡篤志、45位 広瀬樹 *トップとのタイム差は未発表
全日本U23ナショナルチーム参加選手
広瀬樹(中央大学)、横山航太(篠ノ井高校)岡篤志(EQA U23)