Japan car from Zhuan Athletic League

Archive

Posts Tagged ‘MTB’

2018年版日本自転車競技連盟規則集 WEB版

April 17th, 2018

2018年版規則をWEB上にて暫定公開いたします. 印刷・正本版は,4月26日より順次,加盟団体宛てに発送いたします.

Categories: New Book Information Tags: , , , , , , ,

2018年版日本自転車競技連盟規則・改訂事項対照表

April 17th, 2018

2018年版規則・改訂事項対照表をWEB上にて公開いたします.

Categories: New Book Information Tags: , , , , , , ,

菖蒲谷クロスカントリー競技結果

April 9th, 2018

2018年度初の公認大会として、4月8日に兵庫県たつの市で「菖蒲谷クロスカントリー CJ2」が行われた。 次大会は、CJ1として5月3−6日の日程で「Coupe du Japon びわこ高島STAGE」(滋賀県高島市) http://main.846.info/?day=20180130が行われます。

Categories: New Book Information Tags:

学連よりお知らせ

March 20th, 2018

内容については各リンクをご参照ください。 オープン参加可能な2018年度JICF主催大会 http://jicf.info/8004/ 2018世界大学自転車競技選手権(WUC)参加募集案内 http://jicf.info/8256/

Categories: New Book Information Tags: , ,

アジアMTBシリーズ<リザルト>

March 18th, 2018
Categories: New Book Information Tags:

2018 BMX/MTB強化指定選手選考基準・派遣選考基準

February 19th, 2018

「2018マウンテンバイクシーズン開幕に向けて」

February 10th, 2018

まもなく2018マウンテンバイクシーズンが開幕します。 2017年は、世界に目を向けたマウンテンバイク競技全体の進展が図られた年でした。 アジア・マウンテンバイク選手権大会のクロスカントリー女子ジュニアでは金メダルを獲得しました。国内においては全日本選手権大会やUCI公認大会を含む18大会が開催されました。また国際的競技力の向上に向けナショナルチームとして海外遠征を増やして実施しました。さらには新たに2名のエリートナショナルコミッセールが誕生するなど、世界の中で戦うという意識が醸成されてきたように感じています。

Categories: New Book Information Tags:

東京都車連からマウンテンバイク2級、マウンテンバイク、BMX3級審判講習のお知らせ

January 9th, 2018

東京都自転車競技連盟では次の通り、マウンテンバイクとBMXの公認審判員講習会を開催します。For more information、東京都自転車競技連盟のサイトへ。 第3級公認審判員講習会(マウンテンバイク、BMX)総定員20名 2018年3月31日(土)9:30-19:30 Venue:中央区立総合スポーツセンター会議室(東京都中央区) 第2級公認審判員講習会(マウンテンバイク)定員20名 2018年4月01日(日)9:15-19:45 Venue:中央区立総合スポーツセンター会議室(東京都中央区)

Categories: New Book Information Tags: ,

JCFマウンテンバイク国内合宿

January 8th, 2018

JCFマウンテンバイク国内合宿後半3日目ジュニアは、午前中に1時間のロードワークののち全身持久力を高めるサーキットトレーニングを行った。午後はパンプトラックを使って、加重抜重を意識した縦の動きのトレーニングを行った。エリートは、昨日に続き伊豆半島を回る180kmのロードワークを行こなった。 4日目最終日ジュニアは、ベロドロームでピストバイクを使いスタート練習、500m、1kmのタイム計測などペダリング練習を行った。初めてバンクを走る選手もいたが、すぐに順応して全力で取り組んでいた。エリートは、登坂路を使って有酸素域上限でのインターバルトレーニングを行った。(強化スタッフ 長尾博文)

Categories: New Book Information Tags:

JCFマウンテンバイク国内合宿

January 7th, 2018

平成30年1月5日(金)から8日(月)まで静岡県伊豆市日本サイクルスポーツセンターで、マウンテンバイク強化選手の合宿を行っている。 1Day th、選手の現状を確認するためパワー測定を行った。今の自分の力を数値で知ることができるため、選手は全力で取り組んでいた。 2Day th、マウンテンバイクで伊豆半島を回るロードワークを行った。海岸線は暖かいが峠には雪が残るコンディションのなかエリートは170km、ジュニアは90kmの有酸素域上限での走り込みを行った。In the evening of the lecture、各カテゴリーのコーチから大会に向けた方針やトレーニングについての講習を行った。(強化スタッフ 長尾博文)

Categories: New Book Information Tags: