Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2013/04/07

TOUR DES FLANDRES U23(U23ネイションズカップ)レポート

レース終盤の急坂を走るグループUCI U23ネイションズカップのひとつ。欧州を中心とする強豪国の代表選手が集結。日本は同カテゴリーにおいては初参加で世界選手権を頂点とするワールドシリーズ参戦でレベルアップを図る。ベルギーは4月とは思えない寒さが続いており、今日ご例外なく5℃に満たない低温のなかスタートを切った。コースは細道と石畳の急坂を繰り返すのが特徴。序盤からフランス人1名が逃げ集団はゆっくり進む展開に助けられ中盤まで穏やに流れる。
しかし100㎞を過ぎるとペースは急加速し日本勢は先頭グループに残れず、後続の小グループでゴールを目指し3名のみが完走となった。
このタイプのレースは日本人にとって世界選手権より厳しいレースだ。初戦からレベルの違いに苦しんだが、最初からうまく行くとは思っていない。
これから1レース1レースをしっかり走り、日本が同カテゴリーにて世界と横並びになれるよう努力したい。(浅田 顕)

Rennergebnisse
1位 ZABEL Rick(ドイツ)4h26m33s
2位 GROENEWEGEN Dylan(オランダ)
3位 NIELSEN Magnus Cort (デンマーク)
73Zeigen Daiki Nishimura
74位 山本 元喜
76位 寺崎 武郎
秋丸湧哉、黒枝士揮、六峰亘は途中棄権
石畳区間を走る寺崎

Assembly Namen:TOUR DES FLANDRES U23(U23ネイションズカップ)
日時:4月6日
場所:ベルギー・フランドル地方
Abstand:173.7㎞
参加選手:秋丸湧哉、黒枝士揮、六峰亘、西村大輝、寺崎武郎、山本元喜