日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • Tour of Sharjah UCIアジアツアー 2.1<第1ステージ>レポート
2018/01/25

Tour of Sharjah UCIアジアツアー 2.1<第1ステージ>レポート

特別規則によりノーマルバイク限定での個人タイムトライアルは風の影響を常に受ける湾岸のフラットコースで開催された。選手によっては小さなミスやロスが見られたものの、各自シーズンの初戦を独走という形で走り切り新しいシーズンに突入した。明日の第2ステージから本格的にレースが始まる。フラットコースながら風を警戒したチーム戦略でレースに臨みコンディションを上げて行きたい。(浅田 顕)


Tour of Sharjah UCIアジアツアー 2.1
2018年1月24日~27日 アラブ首長国連邦 

日本ナショナルチームメンバー
石上優大 EQADS/AVC AIX EN PROVENCE
岡本 隼 日本大学/愛三工業レーシング
小野寺玲 宇都宮ブリッツエン
草場啓吾 日本大学
佐野淳哉 チームマトリックス
松田祥位 岐阜第一高校

ステージ概要
第1ステージ 10.2㎞ 個人タイムトライアル
第2ステージ 151.56㎞ 平坦ステージ
第3ステージ 116.7㎞ 山岳ステージ
第4ステージ 99.1㎞ 平坦周回コースステージ

参加目的
2月に開催されるアジア選手権ロードの準備とおよび日本代表主力メンバーのシーズン準備を目的とし、気候もレベルも適した中東開催の4日間のステージレースへ参加。

第1ステージ10㎞個人タイムトライアル
レース結果

1 MORICE Julien(フランス/Vital Concept)12m48s60(平均速度47.775㎞/h)
2 BILLE Gaetan(ベルギー/Sovac – Natura4ever)+1s65
3 BOECKMANS Kris(ベルギー/Vital Concept)+3s44
…27佐野淳哉+40s26、29小野寺玲+41s68、44.松田祥位+52s54、56岡本隼+59s34、71石上優大+1m21s33、87草場啓吾+1m29s84
完走108名/出走109名