Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2015/03/02

U23 European campo opener <Race Report>

DSCN_1768今回のU23欧州合宿初戦となるレース。フランス到着後連日の悪天候でトレーニングからの参加で、フランスアマチュアトップカテゴリーのレースの展開とスピードへの順応を目的とした。気温は低くないもののレースは雨風が時折強くなり大変ハードなコンディション下で消耗戦となった。日本チームは途中展開に参加する場面もあったが重要な展開参加には至らず後続グループでのゴールとなった。昨年今大会9位の岡は不調から途中棄権した。欧州アマチュアレース初参加選手にとっては展開の厳しさに面食らった部分もあるが、欧州アマチュア選手の強い理由が一部見えたかと思う。優勝したのはフランス国内第1ディビジョンチームのNUNS。U23カテゴリー3年目で来期あたりプロ入りが狙える実力の選手。翌週末に備える次戦までチームでトレーニングを続けコンディションを上げて行きたい。(ロードコーチ 浅田 顕)

Nome Assembly:GP Montastruc
クラス:FFC 1.12.1
期 間:2015年3月1日
距 離:140㎞
場 所:フランス ミディピレネ地方

Partecipante:
秋田拓磨(朝日大学)内野直也(EQADS)岡篤志(EQADS)面手利輝(EQADS)小橋勇利(JP SPORTS TEST TEAM MASSA ANDEX)清水太己(EQADS)広瀬樹(中央大学)松本祐典(明治大学)

Risultato:
1 NUNS Thibault(フランス/OCEANE TOP 16)3h22m00s
2 POULHIES Stéphane (フランス/OCCITANE CYCLISME FORMATION)+1m45s
3 PEREZ Anthony(フランス/A.V.C.AIX EN PROVENCE)+1m45s
…29面手利輝+8m0s
…38小橋勇利、40松本祐典+10m0s
…59広瀬樹、60秋田拓磨、62内野直也、63清水太己(ゴール周回1周遅れ)
岡篤志は途中棄権