Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2014/09/15

U23-Europa Expedition Rennbericht

DSCN1559'U23-Europa Expedition Rennbericht
レース名 JARD LES HERBIERS
開催地 フランス・ヴァンデ県
距 離 156.2㎞
クラス フランス車連 1.12.1
期 間 2014年9月10日
参加者 小石祐馬(VINI FANTINI-NIPPO-DE ROSA)、石橋学(鹿屋体育大学)、 岡篤志(EQA U23)、清水太己(EQA U23)、面手利輝(EQA U23)、内野直也(EQA U23)、

成 績
1 Lilian CALMEJANE (フランス/Vendée U) 3h57m23s
2 CORNU Jérémy (フランス/Vendée U) +0s
3 Franck BONNAMOUR(フランス/Brest Iroise) +0s
…33内野直也(タイム差不明)
…小石祐馬、岡篤志、清水太己は最後6㎞のゴール周回を残しレース除外、面手利輝は途中棄権、石橋は途中落車のため棄権

大会概要
フランス中西部のヴァンデ県で開催されるアマチュアクラッシクレース。序盤の海風と中盤以降の起伏が集団を大きなまま進ませない勝つためには多要素が必要なレース。チームはスペインのステージレースから大移動しレースに臨んだ。

Kommentar hinzufügen
レースはスタートから海風が吹き厳しい展開が予測される中、ヴァンデ県地元のVENDEE Uが最有力とみられた。スタートからアタックが続きチームも展開に乗るが、想定以上の勾配の登り区間で有力選手をほとんど含んだ20名程の先頭グループが作られこれを逃してしまった。その後後続グループで先頭を追うが差は縮まらず、チームは残りのコース距離を消化するだけのレースとなった。ステージレース明けで少々疲労と集中力の無さが見えたが回復を図り次に備えたい。優勝候補のVENDEE Uは期待通りワンツーゴールを決めた。

DSCN1566'レース名 GP OLOT
開催地 スペイン・カタルーニャ地方
距 離 117㎞
クラス スペイン車連 ELITE & U23
期 間 2014年9月14日
参加者 小石祐馬(VINI FANTINI-NIPPO-DE ROSA)、岡篤志(EQA U23)、清水太己(EQA U23)、面手利輝(EQA U23)、内野直也(EQA U23)、

大会概要
今回U23チームが拠点とするTOULOUSEから見るとピレネー山脈の反対側、スペイン・カタルーニャ地方の小さな町OLOTにて毎年開催されるアマチアクラッシックレース。スペインのクラブチームをはじめ、フランスから2チームと日本チームが参加。今年も世界戦参加枠を獲得できなかったJAPAN U23にとっては欧州遠征最終戦であり、前回レースで落車した石橋は完全に回復してないため欠場、5名でのスタートとなった。

Leistung
1 Jeremy FABIO (フランス/MARTIQUES SPORT)2h5130s
2 Josep BETALU (スペイン/CKT UAM MONTON)+19s
3 Emiliano IBARRA(スペイン/CKT UAM MONTON)+19s
4 小石祐馬、…9内野直也+19s
…14清水太己、17岡篤志 +1m47s
…20面手利輝+2m18s

Kommentar hinzufügen
3㎞、4.5㎞、7㎞の峠を含む120㎞弱の大周回コース。序盤から小石が逃げに乗り積極的に進む。後半に入り7㎞の峠を終えたところで一度小石らが吸収され40名程の先頭グループになりチームからは今日は全員が残る。その後のアタックに内野が乗り、小石が追走し内野グループに追い付くが、同じタイミングでアタックした1名が先行態勢となる。8名になった面手と小石の追走グループは懸命に追うがゴールまで捉える事が出来ず、2位以下のスプリント切り替えた小石は4位、内野は小石をリードするはずがパンクにチャンスを失い9位でゴール、後続もそれぞれ小グループでのゴールとなった。優勝したのはフランスMARTIGUES SPORTのFABIO。今年エリートレースで8勝目を数える有力選手だが、逃がしてしまったのは残念。Andere、4位の小石はU23で1位、内野は3位、チーム成績は3位とそれぞれ受賞した。(浅田 顕)