Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2018/03/12

U23 春季欧州遠征第4戦<レポート>

3位争いのメイン集団のでは蠣崎が集団で3位でフィニッシュし5位と健闘したU23 欧州遠征 第4戦
全体的に道幅は狭いが鋭角コーナーが少なく、風が吹かなければ集団で流れるコースだった。出走77名中、半数以上が3位争いのメイン集団でフィニッシュした。
1周目から5名が集団を抜け出し、2名が平均時速44km以上で最後まで逃げ切った。後続の集団でもアタックは繰り返されたが、集団を抜け出すような動きは互いに潰しあいとなってしまい、決定的なものとはならなかった。
蠣崎、大前、中川は集団の前方から追撃の動きを見せたが常に集団に引き戻されてしまい、2名の逃げをゆるしてしまった。
3位争いの集団では蠣崎がスプリントで健闘し5位に入賞した。
期待以上に今年のU23メンバーはレースで健闘している。これまでは個々の能力を引き出す事を中心に考えていたが、チームとして戦略を立てて実行し、結果を残す事の可能性を感じた。(橋川 健)

3月11日 Haringe
8kmX10周+6.2kmX5周 111km  AVS 44.19k/h
出走77名 完走45名
1 VANOVERSCHELDE Kobe VETRAPO CYCLING TEAM
2 DE DECKER Bjorn SHIFTING GEARS / GELDHOF JIELKER
3 LARENAUDIE Axel VC AMATEUR ST QUENTIN
5 蠣崎 優仁 U23 Japan National Team
15 大前 翔 U23 Japan National Team
24 中川 拳 U23 Japan National Team
34 冨尾 大地 U23 Japan National Team
37 松田 祥位 U23 Japan National Team
DNF 佐藤 健