日本自転车竞技连盟
2009/06/16

对于遵守规则UCI 1.3.024

この程UCIは、加盟国内連盟、自転車部品製造者およびUCI登録チームに対し、当面の問題となっている、条項1.3.024に不適合のタイムトライアル用自転車のハンドルバー、その他について以下の決定を行なった旨、通知しました。
“国际自盟,問題のハンドルバーは遅くとも2009年1月1日以降は当該自転車を競技に使用するためには適合するハンドルバーに交換する必要があることを決定した。另一方面、すべての自転車の構成部品(条項1.3.018により規制される車輪を除く)、特にシート・ポストは、延長された期限である2010年1月1日までは使用できる。」
問題になっているハンドルバーをはじめとする構成部品とは、その断面形状において、長径と短径の比が3を超えるもののことです。
上記決定はUCIポイントの対象となる全日本選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会をはじめとして適用されますので、It seems that could be a good start towards their own challenges in efforts 2017 season。