日本自転車競技連盟
  • HOME
  • TRACK
  • NEWS
  • 【2020UCIトラック世界選手権大会 速報】2月29日の結果
2020/03/01

【2020UCIトラック世界選手権大会 速報】2月29日の結果

男子スプリント<途中結果>
新田祐大
予選8位(9.562) ※日本新記録
1/4決勝敗退

深谷知広
予選13位(9.607)
1/4決勝敗退

※決勝は3月1日

男子オムニアム<最終結果>
1位 THOMAS Benjamin (フランス) 158pt
2位 van SCHIP Jan Willem(オランダ) 135pt
3位 WALLS Matthew(イギリス) 117pt
11位 橋本英也(日本)          76pt
(スクラッチ10位、テンポ9位、エリミネイション6位)

女子マディソン
1位 オランダ(WILD Kirsten、PIETERS Amy) 36pt
2位 フランス(COPPONI Clara、le NET Marie) 24pt
3位 イタリア(PATERNOSTER Letizia、BALSAMO Elisa)20pt
15位 日本(古山稀絵、中村妃智)-40pt

コメント
ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチ
「二人も1/4決勝に進んだのに、泣くことになるなんて。二人はとてもよくやった。自分たちの今の実力を出し切った(少しミスはあったかもしれないが)。選手二人を責めることは全くない。」

クレイグ・グリフィン中距離ヘッドコーチ
「女子マディソンは交代を一度ミスしたことによりワンラップされてしまった。橋本英也選手の弱いところ(インターバルトレーニングが足りない)が出た。走りながら、強弱を付けられるようにオリンピックまではパワーをつけるためにロードトレーニングを取り入れながらトレーニングしていく」

中村妃智
「交代で大きいミスもあり、自分では満足してませんが、オリンピックにつなげられたことはホッとしています」

古山稀絵
「どんな状況でも走り切る体力や技術を身につけていかないと世界で戦えないと思うので強化していきたいです」

 女子マディソンに出場した古山(左)と中村(右)

 

 男子スプリントに出場した新田

 

 男子オムニアム終了後の橋本

3/1の日本人選手出場種目は女子ケイリンです。引き続き応援のほどお願いいたします。