Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2008/01/16

ジョルジア・マレーシア情報 第5.6.7ステージ 結果

1月7日から開催された「ジョルジア・マレーシア」が1月13日(日)に最終日を迎え、畑中勇介(スキル・シマノ)がステージ優勝を飾った。日本代表チームは、結果的には団体総合首位は逃したものの第2位と健闘した。

[Ergebnisse] Leichtathletik
●第5ステージ(133.7km)1月11日
1 MANAN Anuar  L2A  3:00:54
2 NATEGHI Hossein TPT 3:00:54
3 HEYMANNS Cyrille DAV 3:00:54
22 伊藤 雅和  JPN 3:00:54
27 窪木 一茂  JPN 3:00:54
31 吉田 隼人  JPN 3:00:54
78 福田 真平  JPN 3:00:54
88 飯島  誠  JPN 3:00:54
102 内間 康平  JPN 3:00:54

●第6ステージ(122.2km)1月12日
1 ASKARI Hossein TPT 3:10:11
2 McCANN David  GNT 3:10:21
3 SUSANTO Tonton L2A 3:10:23
20 吉田 隼人  JPN 3:14:59
31 窪木 一茂  JPN 3:17:14
46 福田 真平  JPN 3:20:14
51 飯島  誠  JPN 3:21:59
74 伊藤 雅和  JPN 3:25:16
- 内間 康平  JPN DNS

●第7ステージ(52.2km) 1月13日(最終日)
1 畑中 勇介  SKS 1:07:57
2 NATEGHI Hossein  TPT 1:07:57
3 FITRIYANTO Hari PSN 1:07:57
14 福田 真平  JPN 1:18:14
37 飯島  誠  JPN 1:18:14
49 伊藤 雅和  JPN 1:08:27
51 吉田 隼人  JPN 1:08:27
65 窪木 一茂  JPN -1Lap

◆個人総合成績
1 SUSANTO Tonton L2A 21:32:38
2 MIZBANI Ghader  TPT +00:11
3 JOHANSSON Frederick DAV +04:16
15 窪木 一茂  JPN +12:18
30 吉田 隼人  JPN +16:18
38 伊藤 雅和  JPN +17:12
40 飯島  誠  JPN +18:11
44 福田 真平  JPN +18:41
- 内間 康平  JPN   DNF

■団体総合成績
1 TABRIZ PETROCHEMICAL TEAM 64:54:33
2 JAPAN NATIONAL TEAM  +09:35
3 LE TUA CYCLING TEAM  +09:50

◆日本代表選手
飯島  誠(JPCA・チームブリヂストン・アンカー)・福田 真平(神奈川・チームブリヂストン・アンカー)
吉田 隼人(奈良・榛生昇陽高校)・窪木 一茂(福島・学法石川高校)
伊藤 雅和(鹿児島・鹿屋体育大学)・内間 康平(沖縄・鹿屋体育大学)

Ähnliche Links:http://www.jelajah.com.my/