日本自転車競技連盟
2010/05/02

ツール・ド・コリア<速報>

個人総合3位の西谷5月2日(日) 晴れ 第10ステージ 49.2km

第10ステージは、テレビライブ放送のため49.2kmと短くソウルオリンピック記念公園からスタート、ソウルタワーを上り大統領官邸前を通り、ソウルの南大門中心部にゴール。
西谷選手の総合優勝をかけ選手全員でサポート、スタートから内間を含め4名の選手がアタック、集団から抜け出し逃げる。
10km地点1分差で集団を引き離す、33km地点で2分と引き離しソウルタワーに上る。
頂上で34秒差に詰められるが、ソウルタワーから一気に下り20秒差、ゴール手前1kmでCheung-King Logが単独アタック、内間、他2名の選手は追走出来ず、Cheung-King Log独走逃げ切りで優勝。
内間は体調を崩しながらも攻撃的な走りで惜しくも4位、西谷は逆転総合優勝を狙ったが集団スプリントで6位に終わった。
みぞれ交じりの第7ステージでは、気温が2度まで下がる最悪のコンデッションの中、変速も思うように出来ない状態で凍えそうにゴールした、西谷、内間、伊藤が寒さで体調を崩してしまい厳しい戦いではあったが、西谷が個人総合3位、団体総合でも3位に入るなど、常にレースの流れに乗って積極的なレース展開をした日本ナショナルチームはチーム一丸となって戦ったレース結果であった。

個人総合
1位 Friedman Michael
2位 Anthony Jesse
3位 西谷 泰治

団体総合
1位 Jelly Belly
2位 Kelly Benefit
3位 日本