日本自転车竞技连盟
2008/02/21

ツール・ド・ランカウイ 情報

今年で13回を数える「ツール・ド・ランカウイ」、大会クラス(UCIアジアツアー2.HC)が2月9日から17日にマレーシアで開催された。从日本、スキル・シマノ、梅丹本舗・GDR の2チームが参戦した。個人総合成績は、モルドバのルスラン・イワノフ(セラメンティ・PVC)が 31時間20分28秒で優勝した。日本勢では福島晋一(梅丹本舗・GDR)がアジアリーダーを初日から守りきり、個人総合11位(トップとの差+1分50秒)でアジアトップの成績でゴールした。12位に狩野智也、13位に野寺秀徳が(共にスキル・シマノ)が入った。

相关链接:HTTP://www.tdl.com.my/